アロベビーの毒性をチェック⇒『肌に合わない』の真相はこちら

アロベビーの毒性を解析:肌に合わない理由について

 

赤ちゃんのスキンケアとして人気のアロベビーミルクローション

 

『乳児湿疹に効果的』という声が目立つ一方で、

 

肌に合わずに、赤くなってしまった…

 

という声も残されています。

 

肌に合わないということは成分に原因があるといえますが、刺激性や毒性をもつものは配合されているのでしょうか

 

 

ここではアロベビーの安全性に迫りながら、成分の毒性などを解析してみました。

 

 

 

 

 

『アロベビーで湿疹が…』⇒まずは口コミをチェック

 

まずは、実際に肌に合わなかった方の声をチェックしてみましょう。

 

※今回は楽天の口コミを参考にさせていただきました。

 

顔や腕にポツポツが・・・


0歳と3歳の子供に使用してみました。
3歳の子は顔や腕に発疹が、0歳の子もプツプツができてしまいました。
高評価だったのですが、肌に合わないこともあるようです。

 

赤みが増してしまった。


生後2ヶ月の娘が乳児湿疹になりました。
見ているのが痛々しく、口コミを参考に購入。
しかし、うちの子には合わなかったようで、赤みが増してしまいました。
今は皮膚科でもらった薬とローションを使っています。

 

ほっぺに赤い湿疹ができてしまった。


4ヶ月の息子に使ったのですが、ほっぺに赤い湿疹ができてしまいました。
生後2週目目くらいに使った時は、なんともなかったのですが・・・。
残念です。

 

このような、口コミが残されています。

 

確かに全員の肌に合うものはないと思いますが、少し不安になりますよね・・・。

 

アロベビーの成分に毒性があるのかどうか、成分を確認していきましょう。

 

 

 

 

 

成分に毒性・刺激性はない?

 

アロベビーミルクローションの特徴は、99%以上が天然由来の成分であるという事です。

 

その中でも植物由来のものが多く、これらが持つ炎症を抑える作用が乳児湿疹による肌荒れを落ち着かせてくれます

 

 

主な成分としては、ホホバオイル・シアバター・オリーブオイルなどが挙げられ、

  • ホホバオイル:赤ちゃんのマッサージオイルに用いられる、一番メジャーな成分
  •  

  • シアバター:アフリカに生息する植物から抽出された成分で、現地では生まれてすぐの赤ちゃんに塗り、乾燥や紫外線から肌を守る
  •  

  • オリーブオイル:母乳に一番近い成分と言われ、人の皮脂にも含まれるオレイン酸を豊富に含んでいる(肌なじみが良い)

このように、赤ちゃんの肌にも優しい成分が配合されています。

 

他にも生薬や赤ちゃん向けの化粧品に使われるものを多く配合しているのため、成分に毒性はありません

 

補足:アロベビーミルクローションの全成分

水、グリセリン、オレンジ果実水*、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、オリーブ油*、シア脂*、ヒドロキシステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油*、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴンエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー油*、ローズマリー油*、ラベンダー花水*、カニナバラ果実エキス*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、ラベンダー花エキス*、キサンタンガム、トコフェロール、ヒマワリ種子油、ベヘニルアルコール、セテアリルアルコール、ヒドロキシステアリルグルコシド、ステアロイル乳酸Na、BG、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸(*印はオーガニック栽培原料)

 

では、なぜ肌に合わない方がいらっしゃるのか?

 

それには2つの理由が考えられます。

 

 

 

 

 

アロベビーに毒性はない⇒肌に合わない2つの理由

 

成分にアレルギーを示した

 

アロベビーは、肌への刺激となるアルコール・ポリマー・鉱物油・シリコン・石油系界面活性剤といった添加物を配合していません。

 

その為、副作用が出ることはありませんが、植物成分と肌の相性が合わないということも、ごくまれに考えられます。

 

アロベビーの”乳児湿疹を抑える”という効果は、炎症を抑える植物成分によって支えられています。

 

しかし、それらの成分が『肌に合わない』というケースにつながることもあるということですね。

 

 

転売品を購入してしまった(意外に多そう…)

 

アロベビーは人気商品なため、Amazonなどの通販サイトでも販売されています。

 

そして、そこに残されている口コミを見ると、

 

  • ラベルが古い
  •  

  • 酸化した匂いがする

 

そんな声が数多く残されています。

 

 

実は、Amazonや楽天などの通販サイトには、転売品が多く出品されているんです

 

つまり、正規品ではないということなので、品質管理なども徹底されているとは考えにくいといえます。

 

またアロベビーは天然成分が主なため、消費期限は未開封の状態で2年、開封後は1年となっています

 

売れ残っていた場合、それくらいはすぐにたってしまいますよね。

 

通販サイトに『肌に合わない』という口コミが多い背景には、このような理由も考えられます。

 

 

 

 

アロベビーには毒性はないものの、

 

  • まれにアレルギーを示すことがある
  •  

  • 正規品以外を購入してしまった

 

このようなことが原因で、症状が悪化している可能性があるという事です。

 

アロベビーを検討されている方は、確実に正規品が手に入る公式サイトからの購入をオススメします。

 

 

 

 

 

アロベビーの高評価の声をチェック

 

一部低評価の口コミもありますが、アロベビーはAmazon、楽天、kodomoe、マザーズセレクションなどで、1位に選ばれたという実績があります。

 

 

2013年の発売から売れ続けているという点も、1つの強みといえるでしょう。

 

次は、高評価の口コミを少しだけご紹介していきます。

 

2日で乳児湿疹が治まった。


生後3ヶ月の息子の顔に、乳児湿疹ができてしまいました。
小児科でもらった薬をずっと塗っていましたが、良くなるのはその時だけ。
薬を塗り続けるのが嫌で、アロベビーをお試ししてみました。
塗ってみること2日、お肌の調子が早くも改善。
おかげさまで、薬を卒業できそうです。

 

翌朝には湿疹が治まった。


乳児湿疹がひどく、ブツブツした顔を見ているのが可愛そうなほど。
生後1ヶ月なため、病院へ行ってもステロイドはまだ出せないようです。
何か解決策はないかを探し、アロベビーを購入。
まずは腕でパッチテスト。問題なかったのでお風呂上りに顔に塗ってみると・・・
朝には赤みが引いていてびっくり。
こちらを続けていけば、乳児湿疹に悩まされることはなさそうです。

 

一度塗っただけで、カサカサが治まった。


乳児湿疹に病院で処方された軟膏を塗っていましたが、湿疹には効くものの肌がカサカサに。
何か良い保湿剤はないかと探していて、アロベビーを見つけました。
一部肌に合わなかったという口コミはありましたが、一度塗っただけ乾燥してカサカサだった肌が落ち着いてくれたので、良かったです。
現在1週間ほど塗り続けていますが、ツヤツヤのほっぺになってくれました。

 

久しぶりにしっとり肌に


妹の子供の肌が弱く、いつ見ても顔が真っ赤でした。
皮膚科に連れていってはいるものの、なかなか治まらず。
ネットの口コミをみて、アロベビーをプレゼントしてみました。
そして数日後、
『1回塗っただけでこんなに良くなった!しっとりした肌を見たのは久しぶり!』
と妹から写真が送られてきました。
まだ少し赤みはありましたが、このままキレイな肌になってほしいです。

 

口コミの多くは、このような高評価の内容となっていました。

 

そして特徴的なのは、保湿力に関する内容よりも『乳児湿疹に効果的』という内容の方が多いという事。

 

炎症を抑える作用をもつ植物成分にこだわった、アロベビーらしい口コミといえるのではないでしょうか。

 

 

 

補足:楽天の評価を見てみると…

2018年3月の時点で、楽天には2339件の口コミが残されています。

 

 

その中で★4〜5の高評価を付けているのは2038件。

 

これは全体の87%に当たります。

 

この結果から言えるのは、約9割の方は使用感や効果に満足されているということです。

 

ベビーケア用品で、これだけの高評価なものはなかなかありません。

 

口コミが2000件を超えているものも少ないので、信ぴょう性のある評価といえると思います。

 

 

 

 

 

まとめ

 

アロベビーが肌に合わないという可能性もありますが、正規品を購入し、パッチテストをしてから使い始めれば、安全に使うことができるはずです。

 

また赤ちゃん向けのケア用品ということで、公式サイトから購入した方限定で”30日間の全額返金保証”が利用できるようになっています。

 

『乳児湿疹のケアにアロベビーを使いたいけど、肌に合うかどうか心配』という方は、検討されてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】