【アロベビーとヴェレダ】違いのすべて⇒成分・価格・口コミ傾向

アロベビーとヴェレダの違い。成分・価格・口コミ傾向を比較

 

アロベビーミルクローションと、ヴェレダのカレンドラベビーミルクローション。

 

どちらも人気のオーガニックブランドということで、

 

  • どう違うの?
  • どっちが良いの?
  • コスパが優秀なのは?

 

そんな風に迷われている方もいらっしゃると思います。

 

そこで2つの違いを調べてみたのですが、”成分の特徴や口コミ内容、また特典などのサービス面”には大きな違いがありました。

 

それぞれメリット・デメリットがありましたので、ここでまとめさせていただきたいと思います。

 

 

 

 

アロベビーとヴェレダのミルクローション:成分の特徴と期待できる効果

 

まずは2つの成分を比較し、どんなケアができるのかを見ていきましょう。

 

 

アロベビーミルクローションの特徴

 

アロベビーのこだわりは、”全成分の99%以上が天然由来成分”という事です。

 

オーガニック製品の品質・安全性を示すエコサート認証に合格しているため、低刺激且つ高保湿ケアが売りになっています。

 

また炎症を抑える作用を持つ植物成分を豊富に配合しているため、『乳児湿疹に効果的』という口コミが目立っていることも特徴です。

 

実際に主な成分を見てみると…
  • ホホバオイル:砂漠の乾燥した地域に生息しているため、水分を保持する作用に長けている
  •  

  • シアバター:同じく乾燥した地域に生息し、紫外線を防いだり水分を閉じ込める作用に長けている
  •  

  • イタドリ根エキス:炎症を抑えつつ、免疫機能の調整に関わる
  •  

  • オウゴンエキス:紫外線を防ぎつつ、肌の炎症を抑える

 

というように、保湿と肌荒れのケアを両立していることがわかるかと思います。

 

 

オーガニック製品と言うと海外製のものが多く、刺激や匂いが強いものが目立ちますが、アロベビーは製造から販売までをすべて日本で行っています。

 

欧米人よりも肌が薄い日本人向けに開発されているということも、安心できるポイントです。

 

エコサートとは?

 

フランスに本部がある、世界的なオーガニック認定機関です。

 

  • 全成分の95%以上が天然由来成分
  •  

  • 化学成分の割合が5%未満

 

という条件に合格することで認定されます。

 

 

ヴェレダのカレンドラベビーミルクローションの特徴

 

ヴェレダはスイス発のオーガニックブランドで、こちらも天然由来成分にこだわっています。

 

筆頭成分はキク科の植物であるカレンドラで、頼もしい活力と再生能力が特徴です。

 

炎症の鎮静と皮膚の再生”という作用が期待できるので、肌トラブルを優しくケアしてくれます。

 

 

またもう1つ頼もしい成分が配合されていて、それがアーモンド油です。

 

アーモンド油には、肌を柔軟にして水分や美容成分を蓄えやすくするエモリエント効果がある他に、日焼けによる肌の炎症を沈めてくれる作用にも期待ができます。

 

肌荒れで凸凹になった肌を整える”そんなケアができることが、ヴェレダの強みといえます。

 

 

 

 

 

どちらも植物が持つ力をお肌に活かすような成分配合となっています。

 

乳児湿疹などのトラブルを落ち着かせて肌を整える”という目的は一緒ですが、配合されている成分には少し違いがありました。

 

  • 『日本製のもので安心してケアしたい』という方はアロベビー
  •  

  • 『海外製のものでオシャレにケアしたい』という方はヴェレダ

 

そんな選び方も1つかもしれませんね。

 

 

補足:成分量には大きな違いがある

 

2つの成分量を比較してみつと…

 

【アロベビーミルクローション】

水、グリセリン、オレンジ果実水*、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、オリーブ油*、シア脂*、ヒドロキシステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油*、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴンエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー油*、ローズマリー油*、ラベンダー花水*、カニナバラ果実エキス*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、ラベンダー花エキス*、キサンタンガム、トコフェロール、ヒマワリ種子油、ベヘニルアルコール、セテアリルアルコール、ヒドロキシステアリルグルコシド、ステアロイル乳酸Na、BG、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸(*印はオーガニック栽培原料)

 

【ヴェレダのベビーローション】

水、ゴマ油、アーモンド油、グリセリン、エタノール、ステアリン酸グリセリル(SE)、セテアリルグルコシド、水添ココグリセリル、トウキンセンカ花エキス、カミツレ花エキス、ミツロウ、カカオ脂、キサンタンガム、カプリル酸グリセリル、香料

 

重複しているものもありますが、配合されている成分の種類だけで言えば、アロベビーはヴェレダの2倍以上

 

保湿にしても乳児湿疹にしても、より手厚いケアができるのはアロベビーといえそうです。

 

 

 

 

 

成分の安全性をチェック

 

肌への刺激となる添加物への配慮を見てみると・・・

  • アロベビー:合成着色料・合成香料・アルコール・合成ポリマー・鉱物油・シリコン・石油系界面活性剤を不使用
  •  

  • ヴェレダ:合成着色料・合成香料・鉱物油・保存料を不使用

 

というように、添加物の量だけで言えば、アロベビーの方が少なくなっています。

 

 

シリコンは毛穴を塞ぐリスクがあると言われているので、皮膚呼吸など肌の代謝に影響を与える可能性があります。

 

また石油系界面活性剤は、肌に必要な油分まで流してしまい、乾燥を招くことがあるといわれています。

 

アロベビーにはそれらが配合されていないので、より安全なケアができるといえるでしょう。

 

 

補足:どちらもパッチテストは必須

アロベビーもヴェレダもオーガニックにこだわられているということで、低刺激な反面、まれに植物成分と肌の相性が合わない事もあります。

 

使用前には、パッチテストを実施しておくと安心です。

 

【パッチテスト手順】
@足や腕などに塗布
A24〜48時間様子を見て、赤みなどがなければ問題なく使用できる

 

 

 

 

 

アロベビーとヴェレダ:価格の違いを表にしてみる

 

赤ちゃんのスキンケアとなると、ある程度継続することになると思います。

 

そこでコスパを比較してみました。

 

まずは2つの違いを表にしてみます。

 

アロベビー ヴェレダ
通常価格

・2,484円(送料648円)
※30日間の返金保証付き

・2,376円(送料432円)
定期コース価格

・初回:1,058円(送料無料)
・2回目以降:10%OFFの2,236円(送料無料)

・2,376円(送料432円)
定期コース特典

・割引あり、送料無料
・7回目に好きなアロベビーシリーズ商品プレゼント
・12回目にミルクローションのビッグボトルプレゼント(4,968円相当)

なし
備考

・定期コースは5回以上の継続が必要
・単品購入には返金保証付き

・『入荷が間に合わない場合は、定期のお届け1回スキップ』の記載あり。

 

 

どちらも単品購入と定期購入が用意されています。

 

特典や保証の面を、少しずつ補足していきます。

 

 

 

 

 

どっちがお得?定期コース・プレゼント・保証を比較

 

単品購入の場合、アロベビーは2484円(送料648円)、ヴェレダは定価は2376円(送料432円)となっています。

 

送料も含め、ヴェレダの方が若干お得です。

 

ただ、アロベビーの単品購入には”30日間の返金保証”が付いているので、はじめてお試しされる方にはオススメのプランになっています。

 

 

赤ちゃんに使うものなので、この辺りは安心できますね。

 

 

 

またどちらも定期コースが用意されています。

 

ヴェレダは割引などはなく、送料などの手数料などもこちら負担となります。

 

それに対してアロベビーは、

  • 初回は半額以下の1,058円
  •  

  • 2回目以降は10%OFFの2,236円
  •  

  • 送料はずっと無料
  •  

  • 7回目に好きなアロベビーシリーズの商品、12回目にミルクローションのビッグボトル(4,968円相当)プレゼント

 

【ビッグボトル】

 

というように、割引やプレゼントなどの特典が付いています。

 

その為定期コースの場合は、ヴェレダよりアロベビーの方がお得になります

 

アロベビーの定期コースは、普通に購入するよりも年間で17,600円もお得です。

 

アロベビーの定期・解約・返金保証の詳細は、こちらで詳しくまとめています。

 

 

 

補足:大手通販サイトからの購入には要注意

アロベビーとヴェレダは天然成分が主ということで、使用期限が少し短めに設定されれています

 

アロベビーは未開封で2年、開封後は1年ですが、ヴェレダの方は開封後3〜4ヶ月で使い切ることが推奨されています。

 

 

よく楽天やAmazonでお得に販売されていることもありますが、販売元が正規メーカーでないこともあり、転売の可能性もあります(品質面が不安)。

 

実際に口コミを見ると『ラベルが古い』、『酸化した匂いがする』そんな声も聞かれるので、赤ちゃんに使うのは少し不安ですよね。

 

 

赤ちゃん向けのケア用品ということで、品質や使用用途はとてもデリケート。

 

できるなら、メーカーの公式通販から購入することをオススメします。

 

割引や保証など揃っているのも公式サイトだけなので、お得さで言ってもオススメです。

 

 

 

 

※ヴェレダはページ移動後、下部の【カテゴリから製品を探す】から【ベビー&ママ】を選択することでベビーローションを見つけることができます。

 

 

 

 

 

アロベビーとヴェレダのベビーミルクローション:口コミ評判はどんな感じ?

 

最後に、2つの口コミの評判・傾向をチェックしてみました。

 

ここでは口コミの数が多かった、楽天を参考にしています。
(2018年3月時点)

 

 

アロベビーミルクローションの評判

 

アロベビーミルクローションの口コミ件数は2339件。

 

そのうち★1〜2の低評価の口コミは96件です。

 

これは全体の4.1%に当たります。

 

全体評価としては、9割以上の方がアロベビーの使用感や効果に満足されているといえます。

 

 

口コミの傾向としては・・・

 

★4〜5の口コミを見ると、成分の作用通り『乳児湿疹に良かった』というコメントが目立っていました。

 

また低評価の口コミ内容は、『肌に合わなかった』というコメントがちらほらと残されています。

 

やはり一部ではありますが、植物由来の成分と相性が悪い子もいるようですね。

 

全員の肌に合うものはないので返金保証があるというのは安心できます。
楽天から購入した場合は、返金保証は使えませんので注意してください。

 

※より詳細なアロベビーの口コミ検証はこちら

 

アロベビーの口コミ:本当の評価は?

 

 

 

ヴェレダベビーミルクローションの評判

 

ヴェレダの口コミ件数は65件あり、そのうち★1〜2の低評価の口コミは3件。

 

これは全体の4.6%に当たります。

 

評価自体は、アロベビーとそこまで変わりはないようです。

 

 

口コミ傾向を見ると、高評価の内容は『乾燥肌のケアに良かった』というコメントが目立っていて、低評価の口コミ内容は『肌に合わなかった』、『匂いがきつかった』というコメントが残されていました。

 

やはり海外製ということもあってか、”少し臭いが強い”と感じる方もいらっしゃるようですね。

 

 

 

 

 

どちらも口コミ評価は高く、アロベビーは乳児湿疹に、ヴェレダは保湿ケアにオススメといえそうです。

 

 

 

 

 

まとめ:アロベビーとヴェレダはどっちがオススメ?

 

アロベビーは”楽天のベビーローションランキング1位に輝いた”という実績があります。

 

2013年から売れ続けれいるという点も、信頼できるポイントです。

 

ヴェレダも歴史のあるオーガニックブランドで、根強い人気を誇っています。

 

 

主な違いとしては・・・

 

アロベビーミルクローション
  • エコサート認証を受けていて、オーガニック製品として認められている
  •  

  • 高保湿ケアに加え、乳児湿疹のケアにオススメ
  •  

  • 単品購入には全額返金保証があり、定期コースもお得

 

ヴェレダ
  • 肌の炎症を抑える作用もあるが、保湿効果に満足されている方が多い
  •  

  • 日焼けのダメージケアにも、効果が期待できる
  •  

  • 単品ではアロベビーよりもお得だが、定期コースのメリットが少ない

 

このようなことが挙げられます。

 

赤ちゃんの肌トラブルの様子やコスパなどを参考に、選ばれてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

品質も安心、且つお得なプランは、どちらも公式サイトになっています。

 

よければ参考にしてください。