アロベビーとパックスベビー比較!⇒効果と選び方の基準まで

アロベビーとパックスベビを比較:期待できる効果と選び方

 

アロベビーミルクローションパックスベビーボディクリーム。

 

どちらも赤ちゃん向けの保湿剤ということで、迷われている方もいらっしゃるかと思います。

 

アロベビーもパックスベビーも”赤ちゃんのスキンケア”という部分では共通していますが、中身を見てみると結構違いがありました

 

そこでここでは、

 

  • それぞれの成分の特徴
  •  

  • 価格の違い
  •  

  • 口コミの傾向

 

この辺りを中心に、2つの違いを比較してみました。

 

赤ちゃんのお肌の状態で、選ぶ基準が変わってきます。
是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

アロベビーとパックスベビー:成分の違いと期待できる効果

 

まずは成分の違いから、それぞれどんなケアができるのかを見ていきましょう。

 

 

アロベビーミルクローションの特徴

 

アロベビーの特徴は、”全成分の99%以上が天然由来”という事です。

 

オーガニックの世界基準であるエコサート認証を受けており、品質面・安全面がしっかりと保証されています。

 

エコサートとは?

 

  • 天然成分が95%以上
  • 化学成分が5%未満

 

という厳しい基準をクリアすることで認められる、オーガニック製品の世界的な基準です。

 

 

 

成分の作用をみても特徴的で・・・

 

ホホバオイルやシアバターなど、砂漠の乾燥地域に生息する植物が筆頭になっていて、これらの成分には”少量の水をしっかり溜め込む”という特性があることから、高い保湿力が期待できます。

 

またイタドリ根エキスやオウゴンエキスという成分も配合されていて、これらは肌の炎症を抑えたり免疫機能を調節する作用を持っています。

 

その為乳児湿疹を始め、ニキビ・あせも・よだれかぶれ・おむつかぶれなど、肌トラブル全般のケアとしてもオススメです。

 

ホホバオイルやシアバターには”肌粘膜を修復する”作用もあるので、肌荒れでゴワゴワした赤ちゃんの肌を整えてくれる効果にも期待できます。

 

  • なるべく化学成分が配合されていないものを使いたい
  •  

  • 乾燥や乳児湿疹など、幅広くお肌をケアしたい

 

そんな方に、アロベビーミルクローションは向いています。

 

 

パックスベビーボディクリームの特徴

 

パックスベビーにも、ホホバオイルが配合されています。

 

その為、”保湿と肌荒れのケアの両方が行える”といえるでしょう。

 

しかしアロベビーほど炎症を抑える成分は配合されていないので、どちらかといえば”保湿ケアがメイン”となります。

 

 

また、人の皮膚に含まれている成分に近いものを配合し、安全面にもしっかりと配慮されています。

 

マカダミアナッツ油という成分には、人の皮脂に含まれるパルミトオレイン酸が含まれていて、肌なじみの良いケアができるのも特徴の1つです。

 

ただ低刺激ではありますが、一部肌のバリア機能に影響を与えると言われる界面活性剤などが配合されているので、完全無添加というわけではありません。

 

 

  • 肌なじみの良い成分でスキンケアをしたい
  •  

  • 湿疹のケアよりも、普段の保湿ケアに取り入れたい

 

そんな方に、パックスベビーはオススメと言えます。

 

 

 

 

参考までに、2つの全成分を載せておきます。

 

【アロベビーミルクローションの全成分】

水、グリセリン、オレンジ果実水*、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、オリーブ油*、シア脂*、ヒドロキシステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油*、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴンエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー油*、ローズマリー油*、ラベンダー花水*、カニナバラ果実エキス*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、ラベンダー花エキス*、キサンタンガム、トコフェロール、ヒマワリ種子油、ベヘニルアルコール、セテアリルアルコール、ヒドロキシステアリルグルコシド、ステアロイル乳酸Na、BG、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸(*印はオーガニック栽培原料)

 

 

【パックスベビーボディクリームの全成分】

水、グリセリン、ホホバ種子油、カリ石ケン素地、マカデミアナッツ油、ステアリン酸、パルミチン酸、ベヘン酸、スクワラン、ハイブリッドヒマワリ油、トレハロース、ローズマリー葉エキス、ベヘニルアルコール、トコフェロール、ヒノキチオール、エタノール

 

アロベビーは、パックスベビーの約2倍の成分を配合しています。

 

より手厚いケアができるという意味では、アロベビーが優秀と言えそうです。

 

 

 

 

 

アロベビーとパックスベビー:価格の違い

 

まずは、見やすいように2つの価格を表にしてみました。

 

アロベビーミルクローション パックスベビー
通常価格

2,300円(送料600円)
※30日間の全額返金保証あり

・50g:600円(送料500円)
・180g:1,800円(送料500円)

定期コース価格

・初回980円(送料無料)
・2回目以降2,070円(送料無料)

なし
定期コース特典

・割引・送料無料
・7回目にアロベビー商品をプレゼント(2,000円前後)
・12回目にミルクローションビッグボトルプレゼント(4,600円相当)

なし

 

それぞれの価格や保証について、少し補足していきます。

 

 

どっちがお得?

 

単品で購入する場合は…

  • パックスベビー:50g⇒600円(送料500円) 180g⇒1800円(送料500円)
  •  

  • アロベビー:2300円(送料600円)

 

というように、パックスベビーの方がかなりお得です。

 

ただ、さすがに50gと言うと量が少ないので、『ボディ用には足りずストックが必須です』という声も目立っています。

 

リピートされている方は、”180gの方を家において、50gのチューブのものを携帯する”そんな使い方をしていることが多いようです。

 

 

 

アロベビーは高品質なオーガニックということで、パックスベビーよりも値段は高くなっています。

 

しかしパックスベビーにはない強みとして、単品購入した場合は”30日間の全額返金保証”が用意されています。

 

デリケートな赤ちゃんのお肌に使うものなので、金銭的な負担を軽減してくれるのは良心的な保証といえますね。

 

 

 

アロベビーの定期コースについて

 

パックスベビーのお得さにはおよびませんが、アロベビーには割引やプレゼント付きの定期コースが用意されています。

 

具体的には…

 

  • 初回は半額以下の980円(送料無料)
  •  

  • 2回目以降は10%OFFの2,070円(送料無料)
  •  

  • 7回目には好きなアロベビーシリーズの商品プレゼント(2,000円前後)
  •  

  • 12回目にはミルクローションのビッグボトルプレゼント(4,600円)
  •  

  • 13回目からは15%OFF

 

このような割引やプレゼントがあるので、かなりお得になります。

 

継続することを考えると、パックスベビーにも負けないくらいのコスパになるかもしれませんね。

 

定価通り続けた場合と比べると、年間で17,600円お得です

 

その都度注文しなくていいという点も、助かるという方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

ただ、この定期コースは『お得な代わりに5回以上継続してください』という約束があるので、『まずは返金保証付きの単品購入でお試し、その後に定期コース』という流れがオススメです。

 

途中解約もできますが、その場合、割引分と定価の差額を支払う必要があります。

 

 

解約方法はメールでの連絡になっているので、『電話が苦手』という方でも安心です。

 

 

 

 

まとめると…

 

パックスベビーは1本あたりのコスパが優秀なので、気軽にお試しできるのがメリットです。

 

アロベビーは価格は少し高くなりますが、返金保証や割引、プレゼントなどの特典が魅力的になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの口コミ評価と傾向

 

最後に、それぞれの口コミ評価と傾向をチェックしてみたいと思います。

 

※今回は口コミ数が多かった、楽天の口コミを参考にさせていただきました。

 

 

アロベビーミルクローションの評判

 

アロベビーの口コミは、2018年3月の時点で2339件残されています。

 

そのうち★1〜2低評価の口コミは96件で、これは全体の4%。

 

9割以上の方が、アロベビーの使用感や効果に満足しているといえます。

 

 

口コミ内容を見てみると・・・

 

高評価の口コミは『乳児湿疹に良かった』というコメントが多く、低評価の口コミには『肌に合わなかった』というコメントが少なからず残されていました。

 

植物成分と肌の相性が合わない事もあるようです。

 

どんなものを使っても、全員の肌に合うケア用品はありません。

 

使用前には、腕や足でパッチテストを行いましょう。

 

@腕や足に塗布
A1〜2日肌の様子を見る
B異常がなければ、問題なく使用できる

 

アロベビーの場合は、何かあったら返金保証を利用しましょう。

 

※返金保証は公式サイトの特典です。楽天から購入した場合は、利用できません。

 

※より詳細なアロベビーの口コミ検証はこちら

 

アロベビーの口コミ:本当の評価は?

 

 

 

パックスベビーボディクリームの評判

 

パックスベビーの口コミは、2018年3月の時点で509件残されています。

 

そのうち★1〜2の低評価の口コミは7件で、これは全体の1.3%

 

アロベビー以上の、高評価を得ています。

 

 

 

口コミ内容を見てみると・・・

 

高評価の口コミは『お肌が潤った』というコメントが多く、低評価の口コミには『肌に合わなかった』というコメントが残されていました。

 

 

ただ1つ気になったのは、『”カリ石ケン素地”という成分が界面活性剤と同じような働きがある』ということで、使用を控えている方が多くいらっしゃいました。

 

毒性はないとされている成分ですが、肌のバリア機能に影響を与える可能性があることから、遠慮しているママさんもいるようです。

 

パックスベビーは”石鹸で乳化したクリーム”ということで、『石油臭い』という声も少し気になりました。

 

 

 

 

 

口コミを見てみると、やはり・・・

 

  • アロベビー:乳児湿疹ケアに好評
  •  

  • パックスベビー:保湿ケアに好評

 

という傾向がみられます。

 

また、どちらにも肌に合わないという方が、少なからずいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

2つの違いまとめ:アロベビーとパックスベビーはどっちがオススメ?

 

2つの違いをまとめておきます。

 

成分と期待できる効果の違い

【アロベビーミルクローション】

  • ホホバオイル・シアバターなどの植物由来成分が豊富
  • 保湿作用・炎症を抑える作用・肌の粘膜を修復する作用が期待できるので、乳児湿疹ケアにオススメ

 

【パックスベビーボディクリーム】

  • 天然由来成分と保湿成分をバランスよく配合
  • 肌なじみがよく、低刺激な保湿ケアが可能

 

作用の面で選ぶのであれば、肌トラブルがある場合はアロベビー、保湿ケアだけでよければパックスベビーがオススメといえます。

 

 

価格面の違い

【アロベビー】

  • 単品購入:2300円(送料600円)⇒返金保証あり
  • 定期コース:初回980円、2回目以降2,070円(送料無料)
  • 継続することで、合計7,000円相当のプレゼントあり

 

【パックスベビー】

  • 50g:600円(送料500円)
  • 180g:1,800円(送料500円)

 

コスパはパックスベビーが優秀ですが、アロベビーも返金保証や特典が魅力的です。

 

赤ちゃんの肌の状態やコスパなどを参考に、選ばれてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

お得な特典・プレゼント・保証が揃っているのは、公式サイトになっています。

 

よければ参考にしてください。