アロベビーとベビーボーンの違い⇒後悔しないための選び方

アロベビーとベビーボーンの違い┃後悔しないための選び方

 

アロベビーミルクローションベビーボーンボディミルクは、どちらも人気の保湿アイテムです。

 

 

お肌の乾燥や乳児湿疹に悩み、赤ちゃんのスキンケアを検討されている方からすると、

 

  • 違いはなに?
  •  

  • どっちが良いの?
  •  

  • お得な方はどっち?

 

そんな疑問も浮かびますよね。

 

そこでここでは、アロベビーとベビーボーンに期待できる効果から価格、また口コミ傾向までをまとめてみました

 

お肌の状態によって、どちらがオススメなのかは変わってきます
その辺りの事も詳しくまとめていますので、是非参考にしてください。

 

 

 

 

 

アロベビーとベビーボーン:成分と期待できる効果の違い

 

まずは、それぞれの成分をチェックしていきましょう。

 

 

アロベビーミルクローションに期待できる効果

 

アロベビーの特徴は”全成分の99%以上が天然由来である”という事です。

 

そのことからオーガニック製品としての品質が認められ、エコサート認証を取得しています。

 

エコサート認証

 

  • 全成分の内95%以上が天然成分
  • 化学成分が5%未満

という条件を満たしていることで取得できる。

 

 

 

その中でも植物成分が豊富で、

  • ホホバオイル:乾燥する地域に生息する植物から抽出されるため、水分を保持する作用に長けている
  •  

  • オリーブオイル:母乳や人の皮脂に近い成分で、肌の潤いをサポートする
  •  

  • シアバター:高い保湿力の他に、紫外線によるダメージを軽減したり、皮膚粘膜を修復する作用がある
  •  

  • イタドリ根エキス:肌の炎症を抑え、免疫機能を調節する
  •  

  • オウゴンエキス:肌の炎症を抑え、湿疹などを予防する

 

このように、『保湿と肌荒れのケアを同時に行える』という事がアロベビーの強みです。

 

 

安全性に関しても、アルコール・シリコン・鉱物油・ポリマー・石油系界面活性剤などを使用してらず、肌に負担をかけないケアが可能になっています。

 

保湿だけでなく乳児湿疹のケアも行えることが、アロベビーの特徴。

 

 

 

ベビーボーンボディミルクに期待できる効果

 

ベビーボーンも、アロベビー同様”99%が天然由来成分”となっています。

 

主な成分を見てみると…

  • ホホバオイル:植物性の保湿成分
  •  

  • オリーブオイル:母乳や皮脂に近い保湿成分
  •  

  • スクワラン:肌の存在している成分で、皮脂膜を形成して水分蒸発を抑える
  •  

  • ヒアルロン酸:保水作用に優れ、肌に潤いを与えてくれる

 

というように、”保湿ケアに特化した成分”となっています。

 

また一般的な基礎化粧品にも配合されているスクワランやヒアルロン酸を含んでいるため、ママさんのスキンケアとしても使うことができます。

 

 

安全面に関しては、シリコン・鉱物油・パラベン・合成香料・アルコール・合成着色料を不使用ということで、こちらも低刺激な保湿ケアが可能です。

 

 

 

 

 

2つの成分をチェックしてみると、

 

アロベビー:保湿+乳児湿疹のケアができる

 

ベビーボーン:保湿ケアに特化

 

このような違いがあります。

 

赤ちゃんの肌の様子を参考に、”どんなケアがしたいのか”で選ぶのがオススメです。

 

 

 

詳細な商品概要は、こちらをチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

補足:アロベビーとベビーボーンの全成分

 

【アロベビーミルクローションの全成分】

水、グリセリン、オレンジ果実水、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、オリーブ油、シア脂、ヒドロキシステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴンエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー油、ローズマリー油、ラベンダー花水、カニナバラ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、キサンタンガム、トコフェロール、ヒマワリ種子油、ベヘニルアルコール、セテアリルアルコール、ヒドロキシステアリルグルコシド、ステアロイル乳酸Na、BG、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸

 

【ベビーボーンボディミルクの全成分】

水、グリセリン 、BG、プロパンジオール 、スクワラン、オリーブ油 、ホホバ種子油、イノシトール、ゴマ油 、ヒアルロン酸Na、ベヘニルアルコール 、ポリソルベート60 、ペンタステアリン酸ポリグリセリル−10 、ステアロイル乳酸Na、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、フェノキシエタノール、トコフェロール 、ラベンダー油

 

アロベビーは商品の透明化に努めているため、表示義務のないキャリーオーバー成分も開示しています。

 

その為、表記されている成分量も多くなっています。

 

キャリーオーバー成分とは?

ごくわずかしか配合しておらず、効果を発揮するに至らないことから、表示義務のない成分のこと。

 

 

 

 

 

コスパはどっちは優秀?

 

比較しやすいよう、アロベビーとベビーボーンの価格を表にしてみました。

 

アロベビーミルクローション
(150ml)

ベビーボーンボディミルク
(300ml)

通常価格

・税抜2,300円(送料648円)
※4,000円以上で送料無料
※2本セットで10%OFF 、送料無料プランあり
※30日間の全額返金保証付き

・税抜3,800円(送料540円)
※2本以上で送料無料

定期コース価格

・初回:980円(送料無料)
・2回目以降:10%OFFの2,070円(送料無料)

・1本ずつお届け:10%OFFの3,420円(送料無料)
・3本ずつお届け:15%OFFの9,690円(送料無料)

定期特典

・7回目:好きなアロベビーシリーズ商品プレゼント(2,000円前後)
・12回目:ミルクローションのビッグボトルプレゼント(4,600円相当)

・巾着とトートバックをプレゼント
備考 ・定期コースは5回以上の継続が約束 ・定期コースは3回以上の継続が約束

 

特典や保証などの補足を加えながら、詳しくご紹介していきます。

 

 

通常価格を比較

 

それぞれを単品購入する場合は、

 

  • アロベビーミルクローション:2,300円
  •  

  • ベビーボーンボディミルク:3,800円

 

というように、アロベビーの方がお得になっています。

 

 

しかしアロベビーが150mlに対して、ベビーボーンは300ml

 

容量には2倍の差があるので、コスパに関してはベビーボーンが優秀と言えます

 

 

ただ、アロベビーを単品購入した場合に限り、30日間の返金保証が利用できます。

 

安心してお試しできるという面では、アロベビーも良心的になっています。

 

 

補足:送料無料になる条件
  • アロベビー:4,000円以上で送料無料
  •  

  • ベビーボーン:2本以上の購入で送料無料

 

アロベビーには、2本セットで10%OFFになるプランが用意されています。

 

通常2本で4,968円が、4,471円(送料無料)で購入できます。

 

 

 

アロベビーの定期コース

 

アロベビーの定期コースは割引が大きく、プレゼントも豪華なのが特徴です。

 

内容を見てみると…

 

  • 初回は半額以下の980円(送料無料)
  •  

  • 2回目以降は10%OFFの2,070円(送料無料)
  •  

  • 7回目には好きなアロベビーブランドの商品プレゼント(2,000円前後)
  •  

  • 12回目にはミルクローションのビッグボトルプレゼント(4,600円相当)

 

※定期コースに返金保証はつきません。

 

このような特典が付いています。

 

単品で購入した場合と比較すると、年間で17,600円もお得になるので、継続を検討している方にはオススメのプランです。

 

アロベビーの定期コースは、『割引の代わりに5回以上継続してください』という約束があります。

 

その為、まずは返金保証付きの単品購入でお試し、その後に定期コースという流れがオススメです。

 

※途中解約の場合は、割引分と定価の差額を支払わなければいけません。

 

解約手段は電話ではなくメールになっているの、『直接話すのが苦手…』という方でも安心です。

 

 

 

ベビーボーンの定期コース

 

ベビーボーンには、1本ずつと3本の定期便があります。

 

それぞれの特典を見ていくと…

 

1本ずつの定期コース

 

  • 10%OFFの3,420円(送料無料)
  • 巾着袋とトートバックのプレゼント

 

 

 

 

3本ずつの定期コース

 

  • 15%OFFの9,640円(送料無料)
  • 巾着袋とトートバックのプレゼント

 

このようになっています。

 

ベビーボーンはママのスキンケアとしてもお勧めされているので、まとめてお届けのコースも用意されているということですね。

 

 

プレゼントはこんな感じです。

 

 

 

ベビーボーンの定期コースにも、3回継続の約束があります
途中解約の場合は、送料分だけこちらが支払うことになるとのことでした。

 

 

 

 

 

単品での購入を考えると、大容量のベビーボーンの方がコスパは優秀です。

 

しかし継続していくことを考えると、割引が大きくプレゼント(総額7,000円)が付くアロベビーの方がお得になります。

 

 

 

割引・プレゼント・保証が揃っているのは、公式サイトになります。

 

よければ参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

アロベビーとベビーボーン:口コミ評価と傾向をチェック

 

最後に、それぞれの口コミ評価と傾向を見ていきましょう。

 

今回は口コミ数が多い、楽天の口コミを参考にさせていただきました。
(2018年3月時点)

 

 

アロベビーミルクローションの評価

 

楽天には、アロベビーの口コミが2339件残されています。

 

そのうち★1〜2の低評価を付けている口コミは96件で、これは全体の約4%に相当します。

 

そして★4〜5の高評価を付けている口コミは2038件で、これは全体の90%に当たります。

 

つまり、”アロベビーを使った9割以上の方が、使用感や効果に満足している”ということです。

 

 

内容としては『乳児湿疹が落ち着きました』という声が目立っていて、低評価の口コミには『肌に合わない』という声も一部残されていました。

 

 

全員の肌に合うケア用品はありません。

 

アロベビーにしてもベビーボーンにしても、使用前にはパッチテストを実施しておくと安心です。

 

【パッチテスト】
@腕や足に塗布
A1〜2日様子を見て、赤みや異常がなければ問題なく使用できる

 

※より詳細なアロベビーの口コミ検証はこちら

 

アロベビーの口コミ:本当の評価は?

 

 

 

ベビーボーンボディミルクの評価

 

ベビーボーンの口コミは428件あり、その中で低評価を付けているのは7件。

 

これは全体の1.6%に相当します。

 

こう見ると、ベビーボーンはかなり評判はかなり高くなっています。

 

 

内容を見ると、『乾燥肌が改善された』という声が多く、中には『肌に合わない』『匂いがキツイ』という口コミも見られました。

 

こちらも使用前にはパッチテストを実施しましょう。

 

 

 

 

 

どちらも9割以上の方が高評価を付けています。

 

品質的には問題ないといえるので、やはり・・・

 

  • 乳児湿疹などの肌荒れを中心にケアしたいのか(アロベビー)
  •  

  • 乾燥肌をケアしたいのか(ベビーボーン)

 

ということが、一番の決め手と言えそうです。

 

 

 

 

 

それぞれの違い:まとめ

 

もう一度、2つの違いをまとめておきます。

 

アロベビーミルクローション ベビーボーンボディミルク
成分と作用

・オーガニック製品として認められている
・保湿ケアに加え、乳児湿疹にも効果が期待できる

・天然由来成分と保湿成分を配合
・乾燥肌のケアに特化している

単品価格

・2,300円(送料648円)
※30日間の全額返金保証付き

・3,800円(送料540円)
※返金保証はないが、容量が大きくコスパが優秀

定期コース価格

・送料無料
・初回半額以下、2回目以降は10%OFF
・総額7,000円相当のプレゼント付き

・送料無料
・1本ずつお届けのコースは10%OFF
・3本ずつお届けのコースは15%OFF
・巾着袋、トートバッグプレゼント

 

このようになっています。

 

赤ちゃんの肌の様子やコスパなどを踏まえて、検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

よければ参考にしてください。