【アロベビー】おむつかぶれケアにおける2つのメリットとは

アロベビーでおむつかぶれケア┃2つのメリットについて

 

アロベビーは、オーガニックにこだわられた低刺激な保湿剤です。

 

 

乳児湿疹をはじめ、赤ちゃんの肌トラブル全般のケアにオススメとされていますが、

 

おむつかぶれにも効果が期待できるの?

 

と思っている方もいらっしゃると思います。

 

 

おむつかぶれの原因は、排泄物内の消化酵素や雑菌、おむつ内の蒸れなどの刺激です。

 

アロベビーには、それらの刺激から肌を守ってくれる効果があるのでしょうか。

 

詳しくまとめさせていただいたので、よければ参考にしてください。

 

実は、アロベビーはシリーズ化されていて、おむつかぶれ対策には2つ候補が挙がります。
それぞれの特徴については後半で触れているので、目を通してみてください。

 

 

 

 

おむつかぶれの原因と対処法⇒アロベビーの有効性を知るために

 

原因についての補足と、一般的な対処法について触れておきます。

 

アロベビーの有効性が、ハッキリすると思います。

 

 

おむつかぶれの原因

 

赤ちゃんの角質層は、大人の半分の厚さしかない”と言われています。

 

 

角質層は肌のバリア機能に関わるところなので、薄いということは些細な刺激でも肌荒れを起こしてしまうという事です。

 

そんなデリケートな肌を、排泄物内の消化酵素や雑菌が刺激し、さらに蒸れることで雑菌が繁殖。
その結果、おむつかぶれになってしまう。

 

他にも、おむつと肌の摩擦、汗などの刺激でも悪化してしまいます。

 

 

おむつかぶれの対処法

 

おむつかぶれの対処法は、『清潔と保湿』の2つがポイントになります。

 

 

清潔面では、おむつ内が不衛生になるのを防ぐために、

 

  • 小まめにオムツを替える
  • お尻をきれいに拭く
  • 蒸れさせないために、適度に乾かす

 

このようなケアが大切と言われています。

 

 

そして保湿についてですが・・・

肌の表面には皮脂膜というものがあり、それが水分蒸発を抑えることで乾燥を防いでくれています。

 

しかし、頻繁にお尻を拭いたりしているとその皮脂膜が剥がれてしまい、肌は無防備な状態に。

 

乾燥したままの状態はバリア機能の低下につながり、おむつかぶれの原因となる刺激に反応しやすくなってしまいます。

 

そこで、”清潔にした後は保湿ケアをしておくことが大切”ということになります。

 

アロベビーは、ここの保湿部分に貢献してくれるということですね。

 

 

 

 

 

アロベビー:おむつかぶれケアにおける2つのメリットとは

 

おむつかぶれ対策の保湿ケアとして、アロベビーには2つのメリットがあります。

 

かぶれた肌でも安心:天然成分が豊富で低刺激

 

アロベビーの特徴は『99%が天然成分』であるということで、低刺激な保湿ケアが可能です。

 

その安全性もしっかりと認められていて、世界的なオーガニック基準である”エコサート認証”を受けています。

 

エコサートとは?

 

オーガニック製品の安全性を示す認定機関で、フランスに本部があります。
全成分の内、95%以上が天然成分、化学成分は5%以下でなければならない”という厳しい基準をクリアすることで認められます。

 

 

大人顔負けの保湿ケア

 

アロベビーは『天然成分豊富』というだけあって、ホホバオイル・シアバター・オリーブオイルなど、大人用の高品質な美容オイルのような成分配合になっています。

 

また、テクスチャも瑞々しいクリーム状になっているので、しっかり肌に蓋をして成分を閉じ込めてくれます。

 

 

いろいろな赤ちゃん向けのケア用品がありますが、アロベビーほど化学成分を排除しているものはありません。

 

『アロベビーは低刺激で、尚且つ高保湿ケアができる』ということが、おむつかぶれ対策における2つのメリットといえるでしょう。

 

 

そして、実はアロベビーはシリーズ化していて、おむつかぶれ対策には2つ候補があるんです。

 

最後に、『どちらがオススメなのか』をまとめてみました。

 

 

 

 

 

2つのアロベビー:おむつかぶれに効果的なのはどっち?

 

アロベビーはシリーズ化されていて、一番メジャーで人気なのはミルクローションになります。

 

 

ミルクローションは乾燥から乳児湿疹、またアトピーケアまで、肌トラブル全般に対して効果が期待できます。

 

シリーズの他の商品よりも保湿成分が豊富なため、どちらかといえば普段のスキンケアとして、また乾燥由来の肌トラブル対策にオススメと言えるでしょう。

 

肌の炎症を抑える成分も配合されているので、おむつかぶれのケアにも使えます。
アロベビーの中では、一番マルチな使い方ができるアイテムです。

 

 

 

そしてもう1つ、ベビークリームというものがあります。

 

 

ミルクローションに比べれば知名度は低いですが、こちらは抗炎症成分を重視して配合しているのが特徴です

 

その為、肌が荒れてしまっている、おむつかぶれでお尻が赤くなっているときのケアにオススメと言えます。

 

 

 

 

普段の保湿ケアやおむつかぶれの予防、また軽めの湿疹対策であればミルクローション

 

慢性的におむつかぶれなどの湿疹に悩まれている場合は、ベビークリーム

 

という感じで選ぶのが良いかと思います。

 

 

 

※どちらも、公式サイトからの購入がお得になっています。

 

送料無料・プレゼント付き・初回半額以下”の定期コースなども用意されているので、よければ参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

赤ちゃんの肌は新陳代謝が活発なので、悪化する刺激さえ防げれば自然と良くなっていくことが多いです。

 

その為に、『清潔+保湿』のケアを実践してみてはいかがでしょうか。

 

 

また、市販されているベビーローションなどは”保湿”を重視しているものがほとんどです。

 

それに対して、アロベビーは保湿・免疫調整・炎症抑制といった作用をもつ成分も配合さているので、『今までの保湿剤では効果がいまいち…』という方でも、違った変化を実感できるかもしれません。

 

おむつかぶれでお悩みの方は、検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

【関連記事】