アロベビーとフォーファム┃効果〜価格まで⇒失敗しない選び方

アロベビーとフォーファム:効果は?価格は?⇒失敗しないための選び方

 

アロベビーミルクローションフォーファムは、共に人気の保湿剤です。

 

 

どちらも赤ちゃんのスキンケア用品ということで、

 

  • どっちが良いの?
  •  

  • 成分や期待できる効果に違いはある?
  •  

  • お得なのはどっち?

 

そんなことも気になりますよね。

 

そこでここでは、アロベビーとフォーファムの違いを比較してみました。

 

肌の状態によって、どちらがオススメなのかが変わってきます
価格や保証などにも違いがあるので、是非参考にしてください。

 

 

 

 

アロベビーとフォーファム:成分と安全性をチェック

 

まずは、アロベビーとフォーファムの成分から、期待できる効果の違いを見ていきましょう。

 

 

アロベビーミルクローションの成分と安全性

 

アロベビーのこだわりは、”99%が天然成分”という事です。

 

オーガニック製品としての安全性や品質が認められ、エコサート認証に合格しています。

 

エコサートとは?

 

フランスに本部がある、オーガニック製品の認定機関のこと。

 

  • 95%以上が天然成分
  • 化学成分の割合が5%未満

 

という厳しい条件をクリアすることで認められます。

 

 

 

主な成分の作用を見てみると…
  • ホホバオイル:乾燥する地域に生息する植物が原材料なので、水分をため込む保湿力に優れている
  •  

  • シアバター:こちらも乾燥する地域に生息する植物が原材料なので、高い保湿力を持っている
  •  

  • オウゴンエキス:肌の炎症を抑える作用があるので、乳児湿疹などの肌トラブルにオススメ
  •  

  • イタドリ根エキス:肌の炎症を抑える作用に加え、免疫機能を調整つする作用があるため肌トラブル全般にオススメ

 

というように、”保湿ケアと湿疹のケアの両方が行える”という事がアロベビーミルクローションの強みです。

 

そして実際に口コミを見ても、『乳児湿疹が落ち着きました』という声が多くなっています。

 

 

安全面に関しても、

 

  • エコサート認証を受けている
  • アルコール・シリコン・鉱物油・合成ポリマー・石油系界面活性剤などの添加物不使用(刺激物不使用)
  • 品の透明化を目指すために、製造過程のすべてを日本で実施
  • 表示義務のない成分名も、すべてパッケージに記載している

 

というように、しっかりと配慮されています。

 

 

 

 

アロベビーミルクローションは、

 

  • 化学成分などの少ない、低刺激なもを使ってあげたい
  •  

  • 保湿だけでなく、乳児湿疹など肌トラブルのケアもしていきたい

 

そんなママさんにオススメといえます。

 

アロベビーでスキンケアをしている間は、ローズとラベンダーの香りがほのかに広がります。
そのせいか『赤ちゃんのスキンケアついでに自分も癒されてます』という口コミもちらほらと残されています。

 

 

フォーファムの特徴

 

フォーファムにはボディローションとボディミルクがあり、若干成分が異なっています。

 

まず共通する部分としては…
  • 5種のセラミド:角質層に存在し、水分を挟み込んでいる保湿成分(肌のバリア機能向上に重要)
  •  

  • スクワラン:人の肌にも存在する成分で、皮脂膜を形成し水分蒸発を抑える(殺菌作用もあり)
  •  

  • アルガンオイル:砂漠地帯に生息する植物が原材料なので、高い保湿作用を発揮.分子が小さく浸透しやすいのも特徴
  •  

  • コメヌカ油:肌のバリア機能に関わるセラミドに似た”コメヌカセラミド”を含んでいる
  •  

  • ヒマワリ種子油:炎症した肌の回復をサポートする

 

このような成分が主で、”定番的な保湿成分”がメインに配合されています。

 

 

2つの大きな違いは、ボディミルクに比べボディローションには、”スクワランが約5倍配合されている”という事です。

 

ボディローションはサラッとした使用感なだけに、保湿力の持続性にやや欠けます。

 

その点を補うために、保湿成分がプラスアルファで配合されているということですね。

 

ちなみに、フォーファムはほとんど無臭です。

 

 

安全面に関しては、

 

パラベン・エタノール・香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤を不使用

 

ということで、肌への刺激となる添加物は使われていないので安心です。

 

 

 

フォーファムは”ペアレンティングアワード”を受賞している、日本とアメリカで人気のケアブランドでもあります。

 

※ペアレンティングアワード:育児に関するトレンドを取り上げるアワード。

 

多くの方から選ばれているという事も、安心できるポイントです。

 

 

 

 

 

フォーファムは、”家族でも使えるようボトルが大きい”ということも1つの特徴です(アロベビーの1.3倍ほど)。

 

その為…

 

  • 家族で使いたい
  • 乳児湿疹など肌荒れのケアよりも、スタンダードな保湿ケアがしたい
  • 香りがないものを使いたい

 

そんなママさんに、オススメの保湿剤となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの使用感の違い

 

次は、2つの使用感の違いを見ていきましょう。

 

 

アロベビーミルクローションの使用感

 

アロベビーは、乳液に近いサラッとしたローションになっています。

 

またシアバターという成分には”36℃で固形から液状に変化する”という特性があるので、ゆっくりマッサージしながらなじませていくような使い方をするのが特徴です。

 

摩擦が少なく伸びが良いので、赤ちゃんのデリケートなお肌にも負担をかけずに塗ることができます。

 

 

フォーファムの使用感

 

フォーファムのボディローションとボディミルクでは、使用感に違いがあります。

 

ボディローションは、その名の通りみずみずしいテクスチャーなため、乳液に近くサラッとした仕上がりになります。

 

ボディミルクの方はクリーム状のテクスチャーになっていて、しっかり保湿されているのを実感することができます。

 

 

ただ、口コミを見ると『1本だと少し物足りない』という声もみられ、多くの方が2つを併用されているようです。

 

その際は、【ボディローション⇒ボディミルク】の順で使用することで、水分をしっかり閉じ込め質の高い保湿ケアをすることができます。

 

『夏場はあっさり目のローション、冬場はしっかり保湿のミルク』というように、季節に合わせて使い分けるのも良いかもしれません。

 

 

 

 

 

アロベビーとフォーファムの価格比較:まずは表で確認

 

わかりやすいように、2つの価格を表にしてみました。

 

アロベビーミルクローション フォーファム
通常価格

・2,484円(送料648円)
※公式サイト限定で、30日間の返金保証あり

・3,132円(送料648円)
・ローションとミルクセットで5,638円(送料無料)
※単品価格はどちらも3,132円です。

定期コース価格

・初回:半額以下の1,058円(送料無料)
・2回目以降:10%OFFの2,236円(送料無料)

なし
定期特典

・7回目にアロベビーシリーズの商品プレゼント(2,000円前後)
・12回目にミルクローションのビッグボトルプレゼント(4,968円相当)

なし

 

2つのプランをまとめてみると、このようになります。

 

特典や保証について、少し補足を加えながらご紹介していきます。

 

 

補足:容量について

それぞれの内容量は、以下のようになっています。

 

  • アロベビー:150ml
  •  

  • フォーファム:ボディローションもミルクも300g

 

一見2倍差があるように見えますが、『ml = g』ではありません

 

フォーファムをmlで表すと185mlに相当するので、アロベビーの1.3倍のくらいの容量になります。

 

 

 

 

 

どっちがお得?価格・保証・特典をチェック

 

まず通常価格を比較してみると、

 

  • アロベビー:2,484円(送料648円)
  •  

  • フォーファム:どちらも3,132円(送料648円)

 

となり、アロベビーの方がお得になります。

 

またアロベビーを公式サイトから単品購入した場合は、”30日間の全額返金保証”の特典が利用できます。

 

赤ちゃん向けのケア用品なので、この特典は安心できますね。

 

一方フォーファムは、”ボディミルクとボディローションを併用している方が多い”ということで、セット購入で送料無料になるプランが用意されています。

 

 

 

他にもアロベビーには定期コースが用意されていて、これがかなりお得なプランとなっています。

 

割引や特典をまとめてみると…

 

  • 初回:1,058円(送料無料)
  •  

  • 2回目以降:10%OFFの2,236円(送料無料)
  •  

  • 7回目に好きなアロベビーブランド商品プレゼント(2,000円前後)
  •  

  • 12回目にはミルクローションのビッグボトルプレゼント(4,968円相当)
  •  

  • 13回目から15%OFF

 

このようになっています。

 

仮に1年間継続したとすると、定価で購入するよりも17,600円もお得になるということなので、かなり大きいですよね。

 

また『解約の電話が苦手…』という方でも安心で、アロベビーの定期解約はメールで行います。

 

直接話すことなく手続きを行えるのも、良心的かと思います。

 

アロベビーの定期・解約・返金保証の詳細に関しては、こちらでまとめています。

 

 

 

 

 

 

補足:1ヶ月1本ペースで使った場合のコスパを比較

1ヶ月で1本を使い切るペースで考えた場合、

 

  • アロベビーを2,484円で購入した場合、1日当たり82円
  • フォーファムはボディローション・ミルクのどちらかのみの場合、1日当たり104円
  • ボディローションとボデミルクをセット購入していた場合、1日当たり187円

 

となります。

 

フォーファムの方が容量は多いので、少しは長持ちするかもしれません。

 

しかし数字で出してみると、アロベビーのコスパの高さがうかがえます。

 

定期コースやプレゼントなどを含めると、さらにお得になります。

 

 

 

 

 

アロベビーとフォーファム:口コミ評価と傾向をチェック

 

次は、それぞれの口コミ評価を確認していきましょう。

 

今回は、口コミ数の多い楽天を参考にさせていただきました。

 

 

アロベビーミルクローションの評価

 

楽天にあるアロベビーの口コミは、2018年3月の時点で2339件。

 

その中で★1〜2の低評価を付けている口コミは96件なので、これは全体の4%ほどに当たります。

 

つまり、”9割以上の方は、アロベビーの使用感や作用に満足している”ということになります。

 

 

口コミを見てみると、高評価のものでは『乳児湿疹に効果的』という内容が多く、低評価のものは『肌に合わない』というコメントが少なからず残されていました。

 

アロベビーに限ったことではないですが、全員の肌に合うということはなかなか難しいといえそうです。

 

※より詳細なアロベビーの口コミ検証はこちら

 

アロベビーの口コミ:本当の評価は?

 

 

 

フォーファムの評価

 

フォーファムボディローションの口コミは全部で48件。

 

その中で★1〜2の低評価を付けているのは3件で、これは全体の6%に当たります。

 

 

またフォーファムボディミルクの口コミは、全部で222件。

 

その中で★1〜2の低評価を付けているのは16件で、全体の7.2%に相当します。

 

 

平均的な評価を見るとアロベビーには劣りますが、それでも9割以上の方が高評価を付けています。

 

 

こちらも『しっかり保湿してくれる』という声が多いですが、中には『肌に合わない』、『1本だと保湿力が足りない』という声もちらほらと残されていました。

 

 

 

 

 

口コミを見てみると、それぞれの成分の特徴のとおり…

 

  • アロベビー:乳児湿疹のケアとしての評価が高い
  •  

  • フォーファム:保湿ケアとしての評価が高い

 

という傾向がみられました。

 

 

 

 

 

アロベビーとフォーファムの違い:まとめ

 

最後に、2つの違いをまとめておきます。

 

アロベビーミルクローション フォーファム
成分 ・99%以上が天然成分 ・王道的な保湿成分がメイン
期待できる効果 ・保湿ケア+乳児湿疹のケア ・保湿ケアがメイン
使用感 ・伸びが良く摩擦が少ないので、マッサージ向き

・ボディローション:瑞々しい乳液
・ボディミルク:濃厚クリーム

価格面

・単品購入には返金保証の特典あり
・定期コースは割引やプレゼントが付いてお得

・セット購入で割引・送料無料

 

 

やはり一番のポイントは、

 

  • アロベビー:保湿+乳児湿疹などのトラブルケアが同時にできる
  •  

  • フォーファム:保湿に特化していて、併用することで手厚いケアが可能

 

という、期待できる効果の違いかと思います。

 

赤ちゃんのお肌の様子、また価格の面などを参考に選ばれてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

割引・プレゼント・保証が揃っているのは公式サイトになるので、よければ参考にしてください。