アロベビーとメディスキン┃2つの違いと選び方の基準

アロベビーとメディスキン:2つの違いと選び方について

 

アロベビーミルクローションメディスキンは、どちらも人気のベビーローションです。

 

 

お互い天然成分にこだわっているということで、

 

  • どう違うの?
  • どっちが良いの?
  • お得なのはどっち?

 

そんな風に迷われている方もいらっしゃると思います。

 

そこでここでは、アロベビーとメディスキンの違いを比較し、まとめてみました。

 

期待できる効果や価格など似ている部分が多いので、迷われている方は是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

アロベビーとメディスキン:成分に期待できる効果は?

 

まずは、”どんなスキンケアができるのか”をチェックしていきましょう。

 

 

アロベビーミルクローション

 

アロベビーの特徴は、”99%以上が天然由来成分である”という事です。

 

高品質な植物成分を配合しているため、オーガニックの世界的な基準とされる”エコサート認証”を取得しているという点も安心できます。

 

エコサートについて

 

オーガニック製品の品質を示す、世界的な基準です。

  • 全成分の内、95%以上が天然成分
  • 化学成分の比率は5%未満

という条件をクリアしていることで取得することができます。

 

 

 

配合されている成分には、

  • シアバター:乾燥地域に生息するシアバターノキという植物から抽出され、高い保湿力を持つ
  •  

  • ホホバオイル:同じく乾燥地域の植物から抽出され、水分をしっかり保持する作用を持つ
  •  

  • オウゴンエキス:肌の炎症を抑え、湿疹などの肌荒れを抑える
  •  

  • イタドリ根エキス:炎症を抑えると共に、免疫機能の正常化を促し肌を落ち着かせる

 

以上のような作用が期待できます。

 

 

市販のベビーローションの場合は、保湿のみ行うものが多いです。

 

それに対してアロベビーは『乳児湿疹が治まった』という口コミが多く、その陰には“”肌の炎症を抑える植物成分”が隠れています。

 

 

安全面に関しても、アルコール・シリコン・鉱物油・ポリマー・石油系界面活性剤・着色料・合成香料など使用しておらず、低刺激な保湿ケアをすることができます。

 

保湿と乳児湿疹のケアを同時に行えるのが、アロベビーミルクローションの強みです。

 

 

 

メディスキンのベビーローション

 

メディスキンはテレビでも活躍されている、医師の友利新さんによって開発されました。

 

安全性にこだわっているといことで、こちらも天然成分で作られたベビーローションになります。

 

 

主な成分には、

  • ビデンスピローサエキス:沖縄の宮古島に生息するハーブで、肌の炎症を抑え肌荒れを落ち着かせる作用がある
  •  

  • オリーブオイル:母乳に近い成分と言われ、肌を優しく保湿してくれる
  •  

  • ミツロウ:保湿しながら、肌を柔らかくしてくれる

 

※ミツロウ:ミツバチの巣から蜂蜜を取り除き精製したもの。

 

以上のものが挙げられ、アロベビー同様、保湿と肌荒れの両方にアプローチしてくれます

 

 

安全面に関しても、合成界面活性剤・合成ポリマー・合成防腐剤・乳化剤・合成香料・合成着色料などの添加物が配慮されているので、赤ちゃんの肌にも安全に使うことができます。

 

 

 

 

 

どちらも保湿と肌荒れに同時にアプローチできるということで、人気アイテムとなっています。

 

商品の詳しい概要は、こちらを参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

補足:それぞれの全成分

 

【アロベビーミルクローション】

水、グリセリン、オレンジ果実水*、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、オリーブ油*、シア脂*、ヒドロキシステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油*、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴンエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー油*、ローズマリー油*、ラベンダー花水*、カニナバラ果実エキス*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、ラベンダー花エキス*、キサンタンガム、トコフェロール、ヒマワリ種子油、ベヘニルアルコール、セテアリルアルコール、ヒドロキシステアリルグルコシド、ステアロイル乳酸Na、BG、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸(*印はオーガニック栽培原料)

 

【メディスキン】

水、オリーブ果実油、グリセリン(パーム、ヤシ由来)、トレハロース(トウモロコシ、タピオカ等由来)、ベタイン(甜菜由来)、アルギン酸Na(海藻由来)、マルチトール(キャッサバ、トウモロコシ由来)、コシロノセンダングサエキス(ビデンスピーサエキス)、ラベンダーエキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー油、エタノール(サトウキビ由来)

 

アロベビーは商品の透明化を目指しているということで、キャリーオーバー成分もすべて開示しています。

 

その為表記されている成分量も、多くなっています。

 

 

キャリーオーバー成分とは?

微量すぎで効果を発揮するに至らないため、記載する義務のない成分。

 

 

 

 

 

使い方・使用感の違い

 

成分の作用が似ているため、それだけでは選びにくいですよね。

 

そこで次は、2つの使い方や使用感の違いを見ていきましょう。

 

 

アロベビーミルクローション

 

アロベビーは、濃厚な乳液のようなテクスチャーをしています。

 

トロミがあり伸びも良いため、ベビーマッサージのように優しく塗ってあげるのが特徴です。

 

また、スキンケア中はラベンダーとローズの香りが拡がり、『赤ちゃんと一緒に癒されています』というママさんの声も多く残されています。

 

 

マッサージしながら塗っていくので、”スキンケアを通して赤ちゃんとコミュニケーションを取りたい”という方にオススメです。

 

シアバターという成分は、”36度で固形から液状になる”という特徴があります。
ママの手と赤ちゃんの体で温めながら、じっくりじっくりマッサージしていきましょう。

 

 

 

メディスキン

 

アロベビーにくらべると、サラッとしたテクスチャーなのが特徴です。

 

肌なじみがよく時間をかけずに塗れるので、良い意味で『スキンケアをお手軽に済ませたい』というママさんにオススメといえます。

 

ただ『使用感が軽いだけに、保湿の持続性に乏しい』という声もちらほらあるので、マメに塗り直す必要があるかもしれません。

 

乳化剤を使っていない為、よく振って水分と油分を混ぜてから使います。

 

 

 

 

 

以上のように、使い方や使用感には違いがあります。

 

赤ちゃんと触れ合いながら、しっかりスキンケアをしたい⇒アロベビーミルクローション

 

お手軽なケアで、できるだけ時短したい⇒メディスキン

 

この辺りを基準に、選んでみるのも1つかもしれませんね。

 

 

※最後に、2つの価格をチェックしてみましょう。

 

 

 

 

 

アロベビーとメディスキン:お得なのはどっち?

 

まずは、2つの違いを表にしてみます。

 

アロベビーミルクローション メディスキンのベビーローション
通常価格

税込2,484円(送料648円)
※30日間の全額返金保証付き

税込2,592円(送料756円)
定期コース価格

・初回:半額以下の1,058円(送料無料)
・2回目以降:10%OFFの2,236円(送料無料)

・8%OFFの2,358円(送料756円)
※2回目以降も変わらず。

定期特典

・7回目にアロベビーシリーズの好きな商品プレゼント(2,000円前後)
・12回目にミルクローションのビッグボトルプレゼント(4,968円)

備考 ・定期は5回以上の継続が約束

・6,500円以上で送料無料
※他の商品も購入する必要がある

 

少し補足を加えながら、価格や特典について詳しくご紹介していきます。

 

 

それぞれの通常価格を比較

 

それぞれの定価は以下のようになっていて、

 

  • アロベビー:2,484円(送料648円)
  •  

  • メディスキン:2,592円(送料756円)

 

アロベビーの方が、お得になっています。

 

さらにアロベビーを単品で購入した場合には、30日間の全額返金保証の特典が付いています。

 

赤ちゃんに使うものなので、この保証は安心できますね。

 

 

 

アロベビーの定期コースをチェック

 

アロベビーには、割引やプレゼントがある定期コースが用意されています。

 

 

具体的な内容は・・・

 

  • 初回:半額以下の1,058円(送料無料)
  •  

  • 2回目以降:10%OFFの2,236円(送料無料)
  •  

  • 7回目:好きなアロベビーシリーズの商品プレゼント(2,000全前後)
  •  

  • 12回目:ミルクローションのビッグボトルプレゼント(4,968円相当)
  •  

  • 13回目以降:15%OFF

 

※定期コースに返金保証はなし。

 

このような特典が付いています。

 

 

通常購入した場合と比較すると、年間で17,600円もお得になるので、継続される方にはオススメのプランです。

 

 

この定期コースには『割引がある代わりに、5回以上継続してください』という約束があります。

 

その為、まずは返金保証付きの単品購入でお試しをして、その後に定期コースという流れがオススメです。

 

途中解約の場合は、定期の割引価格と定価の差額を支払う必要があります。

 

定期の解約はメールで行えるので、『電話が苦手』という方でも安心です。

 

 

 

メディスキンの定期コース

 

メディスキンの定期コースにも割引があり、通常2,592円のところが2,358円で購入することができます。

 

8%OFF

 

しかし、送料無料になるのは6,500円以上の購入からなので、756円の送料が毎回かかってしまいます。

 

送料無料にするには、メディスキンのベビーソープなども一緒に定期購入する必要がある。

 

特典の面ではアロベビーに劣りますが、メディスキンの定期コースも単品購入するよりはお得です。

 

 

 

補足:メディスキンの定期コース解約について

メディスキンの定期コースには、『3回継続』の約束があります。

 

その為解約できるのは、基本的には4回目からです。

 

ただ肌に合わなかった場合には途中解約ができるので、その辺りは良心的です。

 

 

【解約時の連絡先】

  • 電話番号:0120-706262
  • 受付時間:平日 9:30〜17:00(土日祝除く)

 

 

 

 

 

割引・プレゼント・保証が揃っているのは、こちらになります。

 

よければ参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

アロベビーとメディスキン:まとめ

 

どちらも成分の作用が似ているので、期待できる効果で選ぶのは難しいかと思います。

保湿+乳児湿疹のケア

 

 

ただ使い方や使用感には違いがあるので、

  • 赤ちゃんと触れ合いながらのスキンケア⇒アロベビーミルクローション
  • 手軽なケア⇒メディスキン

この辺りを参考にするのも1つです。

 

 

また赤ちゃんのスキンケアとなると、ある程度は継続することになるかと思います。

 

その為、コスパの違いなども検討材料にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

補足:新生児期のスキンケアの必要性

国立成育医療研究センターの研究によると、

 

『新生児期からスキンケアを継続することで、アトピー性皮膚炎の発症率が30%抑えられた』

 

という報告が出ています。

 

赤ちゃんが将来肌の事で悩まないために、できることをしてあげたいですよね。