アロベビーで蕁麻疹が!?⇒後悔しないために原因を把握

アロベビーで蕁麻疹ができた!?原因は?

 

乳児湿疹ケアとして人気のアロベビーミルクローション

 

効果を実感されている方が多い中、「蕁麻疹(じんましん)のような発疹ができてしまった」という口コミも一部では見られています。

 

赤ちゃんのお肌に使うものなので、その安全性が気になりますよね。

 

そこでここでは、アロベビーの安全面と蕁麻疹が起きてしまった原因などをまとめてみました。

 

安心してスキンケアができるよう、アロベビーミルクローションを検討されている方は参考にしてください。

 

 

 

 

アロベビーで蕁麻疹が!?原因は?

 

蕁麻疹には大きく分けて2種類あり、

 

  • アレルギー性:食べ物・ペットの毛・ハウスダスト・植物など…
  •  

  • 非アレルギー性:摩擦・暑さ寒さ・紫外線・疲労・ストレスなど

 

このような原因になっています。

 

 

ここで注目したいのは”植物”という部分で、アロベビーの成分は99%以上が天然由来で、その中でも植物成分が豊富に配合されています

 

 

その為蕁麻疹の原因として考えられるのは…

 

化学成分のような強い刺激はないが、中には植物成分と肌の相性が悪い方もいる”ということです。

 

ほとんどの方は問題なく使えますが、ママやパパがアレルギー体質の場合は、慎重に使い始めた方が良いかもしれませんね。

 

 

どんなケア用品を使っても、肌に合わない可能性はあります。

 

アロベビーに限らず、使用前にはパッチテストを実施しておきましょう。

 

【パッチテスト】
@アロベビーを腕や足に塗布
A1〜2日様子をみて、肌の赤みなどをチェックする
B問題なければ、本格的に使用開始

 

 

 

 

 

アロベビーミルクローションの安全性を確認

 

アロベビーは、基本的には安全です。

 

 

先ほども書かせていただきましたが、成分はほとんどが天然由来と言うことで、刺激性は少なくなっています。

 

またオーガニック製品としての安全性と品質が認められていて、”エコサート認証”を取得しています。

 

エコサートとは?

 

フランスに本部がある、世界的なオーガニックの認定機関のことです。

 

  • 全成分の95%以上が天然成分
  • 化学成分が5%未満

という条件をクリアすることで、取得することができます。

 

 

また”アルコール・シリコン・鉱物油・合成ポリマー・石油系界面活性剤”など、肌への刺激となる添加物も使われていません。

 

パッチテストをして安全性を確かめ、アレルギーがなければ問題なく使うことができます。

 

 

 

 

 

アロベビーは蕁麻疹のケアにも良い!?

 

アロベビーミルクローションに期待できる作用は、

  • ホホバオイルやシアバターなどの保湿成分が肌に潤いを与え、バリア機能を高める
  •  

  • イタドリ根エキス、オウゴンエキスなどの成分が、肌の炎症を抑える

主にこの2つです。

 

特徴的なのは、”保湿に加え肌の炎症を抑える成分も配合されている”ということです。

 

そしてこれらの作用があることで、一部の蕁麻疹のケアにも貢献してくれます。

 

 

↓↓↓

 

 

蕁麻疹にはアレルギー性のものがあり、その要因として、

 

  • 動物の毛
  • ハウスダスト
  • ダニ
  • 摩擦
  • 紫外線
  • 洗剤や薬剤の添加物

 

このような刺激がきっかけとなっていることが多いです。

 

これらに共通しているのは、『外部からの刺激である』ということ。

 

アロベビーには”保湿により肌のバリア機能を高める作用”があるため、これらの刺激から肌を保護する効果が期待できます。

 

上記のような刺激で蕁麻疹が習慣づいている場合は、それを予防できる。

 

また肌の炎症を落ち着かせる作用もあるため、蕁麻疹を起こしている肌にも使う事ができます。

 

 

先に説明させていただいたように、アロベビーと肌の相性が合わない場合もあります。
いきなり使用するのではなく、パッチテストを実施してから使うようにしてください。

 

 

 

 

 

補足:蕁麻疹にお悩みの方へ⇒スキンケア以外にも大切なこと

 

蕁麻疹には、きっかけが存在します。

 

発疹ができてから対処するよりも、蕁麻疹そのものを予防していくことが必要となります。

 

病院へいくのも良いですが、抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬をくれるだで原因はなかなか特定できません。

 

繰り返す蕁麻疹に悩まれている方は、生活の中で何が原因になっているのかを、振り返ってみることが大切です。

 

 

 

 

 

まとめ

 

どんなケア用品を使っても、全員の肌に合うものはありません。

 

それはアロベビーミルクローションにも当てはまるので、しっかり肌と相性を見極めてから使うようにしましょう

 

 

また、肌が弱っていて蕁麻疹を繰り返している方には、アロベビーの効果が期待できる場合もあります。

アロベビーには、保湿・バリア機能向上・炎症抑制の3つの作用がある。

 

いずれにしても蕁麻疹のきっかけを把握し、的確に対処していくことが大切です。

 

 

 

 

当サイトはアロベビーミルクローションに関する情報をまとめています。

 

よければこちらも参考にしてください。