【アロベビーとママアンドキッズ】違いのすべて⇒効果〜コスパまで

アロベビーとママアンドキッズの違いまとめ:効果からコスパまで

 

アロベビーミルクローションとママアンドキッズは、どちらも人気のベビーケア用品です。

 

赤ちゃんのスキンケアを検討されている方は、

 

  • どう違うの?
  • どっちがいいの?
  • お得なのは?

 

そんな風にも思いますよね。

 

そこでここでは、アロベビーとママアンドキッズの違いや、それぞれの特徴をまとめてみました。

 

コンセプトや値段には結構違いがあるので、是非参考にしてみてください。

 

思っていたのと違う!』とならない為に、事前にチェックしておきましょう。

 

 

 

 

アロベビーとママアンドキッズ:それぞれの特徴を確認(成分やコンセプト)

 

まずは、2つの特徴から確認していきましょう。

 

アロベビーミルクローション

 

アロベビーの特徴は、『99%が天然成分』という事です。

 

 

その為、オーガニックにこだわられていて、『なるべく化学成分を避けたい』というママさんから人気が高くなっています。

 

 

主な成分はシアバター、ホホバオイル、オリーブオイルなどで、人の皮脂に近い保湿成分を採用していることから、低刺激で高保湿ケアが可能です。

 

また、これらのオイル成分には『人の体温で溶けて浸透していく』という特徴があるので、”ゆっくりマッサージしながら塗っていく”というのもアロベビーの特徴です。

 

ローズとラベンダーの香りが広がるので、癒されながら赤ちゃんとコミュニケーションがとれるというのもポイントです。

 

高品質な美容オイルのような成分が配合されているため、肌にしっかりと潤いを与えることができます。

 

その結果、角質層が整うことでバリア機能の向上が期待でき、乾燥・乳児湿疹・アトピーなど、赤ちゃんの肌トラブルに幅広く対応してくれます。

 

 

ママアンドキッズ

 

ママアンドキッズの特徴は、

 

  • 羊水に近い成分配合(羊水に含まれる8種のアミノ酸を配合)
  • 胎脂に近い保湿成分を配合

 

というように、”なるべく赤ちゃんの肌になじみやすい成分”を配合していることで、こちらも低刺激な保湿ケアが可能です。

 

胎脂とは、赤ちゃんが生まれてくるときに全身にまとっている”保湿膜”のようなものです。
産まれてすぐの赤ちゃんは、胎脂のおかげで乾燥を防ぐことができます。

 

 

 

またセラミドなどの王道的な保湿成分も配合されているので、アロベビーよりもスタンダードなスキンケアができるといえます

 

ママアンドキッズは、湿疹や肌荒れのケアというよりも、普段のスキンケアにオススメ。

 

ママアンドキッズはシリーズ化していて、ミルキーローションとミルキークリームを併用されているママさんが多いようです。
(1本だと、少し保湿力が物足りないこともある)

 

 

※それぞれの公式サイトにも、詳しい情報が載っています。

 

よければチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

2つの安全性を確認

 

赤ちゃんに使うものなので、安全面も気になりますよね。

 

少し踏み込んでみましょう。

 

 

アロベビーミルクローションの安全性

 

アロベビーはオーガニックにこだわっているという事で、世界的な基準であるエコサート認証を受けています。

 

ただ『成分が安全』と謳うだけでなく、しっかりを認可を得ているという点は安心できる点です。

 

 

エコサートとは、世界基準のオーガニック製品の認定機関の事です。

 

フランスに本部があり、農作物や化粧品の安全性をチェックしています。

 

化学成分が5%未満であること、95%以上が天然成分であること

 

といった、厳しい基準をクリアしているものに認定されます。

 

 

ママアンドキッズの安全性

 

ママアンドキッズは、以下3つのテストを実施しています。

 

  • アレルギーテスト
  • パッチテスト
  • アトピー性皮膚炎を有する乳幼児に対しての、安全性を確かめるテスト

 

こちらもしっかりと刺激性が確かめられているので、安心して使うことができます。

 

 

 

 

 

どちらも安全なベビーケア用品ですが、100%安全なものはありません。

 

万一の場合を考えて、使用前にはパッチテストをしておくと安心です。

 

【方法】

@脚や腕に塗布し、1〜2日様子を見る。
A肌に赤みなどの異常がなければ、問題なく使用できると判断する。

 

 

 

 

 

アロベビーミルクローションとママアンドキッズ:価格面の違い

 

価格の違いを表にしてみます。

 

アロベビーミルクローション ママアンドキッズ
通常価格

2,484円
※通常購入のみ30日間の返金保証付き

・ベビーミルキーローション:1,944円
・ベビーミルキークリーム:1,944円

定期購入

・初回:1,058円
・2回目以降:2,236円
※5回以上の継続が約束

なし
定期特典

7回目と12回目にプレゼントあり
(総額5,000円以上)

なし

 

 

1本あたりの値段は、ママアンドキッズがお得です。

 

 

しかし、口コミをみると『1本では保湿力が物足りない』という声が聞かれ、ミルキーローションとミルキークリームを併用されている方が多いです

 

ママアンドキッズを選ぶ際は、セットで使う際の価格をイメージしておくと良いかと思います。

 

 

 

アロベビーは単品価格が2,484円と、1本あたりはママアンドキッズよりも少し高くなっています。

 

(画像は税抜き価格です)

 

 

しかし単品で購入した場合に限り、30日間の返金保証が利用できるというメリットがあります。

 

赤ちゃんに使うものだからこそ、この保証はありがたいですね。

 

 

そして効果が実感できた場合は、お得な定期コースに切り替えるという方法も1つかと思います。

 

初回が半額以下の1,058円(税込)で、2回目以降も2,236円(税込)と割引が大きいので、継続する際にはオススメです。

 

 

アロベビーの定期コースは、7回目と12回目に合計で5,000円以上のプレゼントもあります。

 

好きなアロベビーシリーズ商品を選べたり、ミルクローションのビックボトルなどがもらえます。

 

(ビッグボトルは4,600円相当)

 

 

 

 

まとめると、

 

  • 単品の価格でいえば、ママアンドキッズがお得
  •  

  • ママアンドキッズのシリーズを併用することを考えた場合は、アロベビーがお得
  •  

  • アロベビーはプレゼントや保証が充実している

 

このような違いがあります。

 

 

どちらも公式サイトはお得になっているので、よければ参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

アロベビーミルクローションとママアンドキッズ:使い方の違い

 

少し重複する部分もありますが、アロベビーとママアンドキッズの使い方の違いを確認しておきましょう。

 

 

アロベビーの使い方

 

アロベビーの成分には”体温で溶けていく”という特徴があるので、お風呂上りなどにゆっくりマッサージしてあげるのが基本です。

 

もちろん、乾燥が気になるときに使ってあげるのもOKです。

 

 

アロマの香りが広がるので、『忙しい育児の中で、唯一癒される時間です』と口コミを残しているママさんもいらっしゃいました。

 

1回の使用量は、赤ちゃんの手足1本に対して”5円玉大”、お腹や背中には”500円玉大”が目安になっています。

 

 

 

ママアンドキッズの使い方

 

こちらは、普通のスキンケアのように使います。

 

入浴後や朝を基本に、乾燥が気になる時に塗ってあげてください。

 

またミルクローションとミルキークリームを併用する際は、【ローション ⇒ クリーム】の順で塗ることで、水分をしっかり閉じ込めることができます。

 

 

 

 

 

  • アロベビーは、1本をしっかり塗る
  •  

  • ママアンドキッズは、2つを重ね塗りすることで潤いアップ

 

という使い方になりますね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

2つの違いをまとめておきます。

 

アロベビーミルクローション
  • 低刺激で高保湿ケアができ、乳児湿疹などの肌荒れ対策としても優秀。
  • プレゼントや保証が充実している。
  • マッサージをしながら、赤ちゃんとコミュニケーションがとれる。

 

ママ&キッズ
  • 肌なじみの良い保湿成分を配合していて、低刺激なケアが可能。
  • 肌荒れ対策よりも、普段のスキンケアとして愛用している方が多い。
  • 単体で使う場合は、コスパが優秀。

 

検討されている方は、この辺りを参考に選ばれてみてください。

 

 

 

 

 

送料無料、保証、プレゼントなどがあるのは、どちらも公式サイトになっています。

 

よければ参考にしてください。