アロベビーはいつから何歳まで使える?⇒詳細はこちら

アロベビーはいつから何歳まで使うべき?

 

乾燥肌や乳児湿疹ケアとして人気のアロベビーミルクローション

 

赤ちゃん向けのスキンケア用品ということで、

 

  • いつから使えるの?
  •  

  • 湿疹が治まれば使わなくても良いの?
  •  

  • 何歳まで続ければいいの?

 

そんな疑問も浮かぶかと思います。

 

そこでここでは、アロベビーはいつから使えて何歳まで継続するべきなのかを詳しくまとめてみました。

 

乳児湿疹のあるなしにかかわらず、”継続的なケアがアトピーの発症率を低下させる”という報告もあります。
その辺りもご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

アロベビーミルクローションはいつから使えるの?

 

アロベビーは、新生児から使うことができます

 

生後28日目までを新生児というので、生まれた直後から使うことができるということですね。

 

少し心配な方もいらっしゃると思いますので、アロベビーの安全面への配慮を3つご紹介しておきます。

 

 

99%以上が天然由来成分

 

アロベビーは、全成分の99%以上が天然由来成分となっています。

 

 

ママの母乳や人の皮脂と似た植物成分を配合しているので、肌への負担が少ない低刺激なケアが可能となっています。

 

筆頭成分であるホホバ種子油という成分は、ベビーマッサージによく使われるオイルです。

 

またシア脂という成分も、原産国のガーナでは紫外線や乾燥から守るために、産まれてすぐの赤ちゃんに塗る習慣があるようです。

 

赤ちゃんになじみのある成分が配合されているので、安心して使うことができます。

 

 

オーガニック製品として認められてる

 

アロベビーミルクローションは、オーガニック製品の品質と安全性が認められ、”エコサート認証”を取得しています。

 

 

エコサートとは世界的なオーガニックの認定機関のことで、

 

  • 全成分の95%以上が天然由であること
  •  

  • 化学成分の割合が5%未満であること

 

といった厳しい条件をクリアすることで初めて認められます。

 

アロベビーは、一定以上の品質が保証されている。

 

 

肌への刺激となる添加物不使用

 

アロベビーは、アルコール・合成ポリマー・鉱物油・シリコン・石油系界面活性剤など、肌への刺激となる添加物を配合していません。

 

ケア用品に必要な乳化剤や防腐剤なども、同様の作用を持った植物成分で賄われているので、低刺激な処方となっています。

 

 

 

 

赤ちゃんの角質層は大人の半分の厚さ”といわれているので、とてもデリケートです。

 

アロベビーは化学成分や肌に負担のかかる浸透技術などを使わず、植物が持つ効能を活かした配合となっているので、新生児から使用することができます。

 

 

アロベビーに限らず、どんなケア用品にも肌に合う合わないが出てきます。

 

低刺激といっても、事前のパッチテストは実施するようにしましょう。

 

【パッチテスト】
@腕や足にアロベビーを塗布
A1〜2日様子を見て、赤みなどが出ないかをチェックする

 

 

 

 

 

何歳まで使うべき?湿疹が良くなっても続けた方がいいの?

 

『湿疹や乾燥のカサカサが治まるまで』と決めて使うのも良いですが、こんな研究報告が出ています。

 

国立成育医療研究センターの研究によると、

 

新生児から全身の保湿ケアを行った場合、アトピー性皮膚炎の発症率が30%減少した

 

という結果が出ています。

 

その為、日常的なスキンケアとして、アロベビーを継続していくのも1つです。

 

 

子供の肌のバリア機能は、3歳頃完成すると言われています。

 

丈夫な肌を作るためにスキンケアをする場合は、3歳を1つの目安にするのも良いかもしれません(^^)

 

 

また、アロベビーはママさんのケアとしても勧められているので、お子さんが少し大きくなってからも、一緒に使っている方もいらっしゃるようです。

 

 

 

最後に”アロベビーをいつから使い始めたのか”、皆さんの口コミを載せておきます。

 

 

 

 

 

アロベビーミルクローション:使用開始時期に関する口コミ

 

アロベビーの使用開始時期について書かれた口コミを、いくつかご紹介しておきます。

 

生後1ヶ月から使用

生後1ヶ月になる赤ちゃんの乳児湿疹がひどく、口コミを見てこちらを購入しました。
1日2回保湿していると、5日目には元のプルプル肌に戻ってくれました。

 

生後20日から使用

退院してすぐに乳児湿疹ができ、生後20日頃からこちらを使っています。
赤みは2日ほどで治まり、かさぶたができているくらいの湿疹でしたが、わからないくらいキレイになりました。
うちの子の肌には合っているようなので、継続して使っています。

 

生後20日から使用

生後20日くらいから湿疹ができ始めて、1ヶ月検診まで待とうか迷いましたがアロベビーをお試ししてみました。
早い子の場合2日くらいで変化が出ると聞いていましたが、うちの子も本当に2日目に効果が出ました。
乳児湿疹はいずれ治まると言われていますが、それでもケアしてあげて良かったと思います。

 

早い方では、生後3週間くらいからアロベビーを使い始めているようです。

 

丁度退院して、少し経ったくらいですね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

アロベビーのブランドには、日焼け止めや蚊除けの製品もありますが、全て新生児から使うことができるようになっています

 

赤ちゃんのスキンケアに特化したブランドということで、ミルクローションも安心して使うことができるでしょう。

 

成分面にも配慮されていたり、しっかりと品質が保証されているということも大きな安心材料です。

 

 

また、将来の丈夫な肌を手に入れるためには、赤ちゃんの頃からのスキンケアが大切になります。

 

既にアロベビーを使われている方は、継続的なケアも検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

よければこちらも参考にしてください。