アロベビーで脂漏性湿疹ケア┃2つのメリットはこれ

オーガニックベビーローションとして、雑誌などでも特集が組まれるアロベビー

 

乳児湿疹のケアとして人気が高くなっていますが、”脂漏性湿疹にも効果が期待できるのか”、気になりますよね。

 

 

赤ちゃんの脂漏性湿疹は生後3ヶ月頃までにできることが多いので、ママさんも余計に心配かと思います。

 

そこでここでは、”アロベビーミルクローションに期待できる効果”について、詳しくまとめてみました。

 

実際の口コミをチェックしながら、脂漏性湿疹ケアにおける2つのメリットを確認していきましょう。

 

上手に乗り切ることができるよう、是非目を通してみてください。

 

 

 

 

脂漏性湿疹をケアされた方の口コミ

 

アロベビーを使って、脂漏性湿疹をケアされた方は大勢いらっしゃいます。

 

まずは口コミを見ていきましょう。

 

2〜3日で赤みが引いた


息子の脂漏性湿疹に、アロベビーを使いました。
最初は黄色い浸出液のようなものが出ていましたが、こちらを使った翌日には赤みが引き、2〜3日でほとんど落ち着いてくれました

 

『肌がキレイ』と褒められるように


子供の頭皮に、ジュクジュクした湿疹ができてしまいました。
皮膚科でワセリン度を処方され使っていましたが、なかなか良くならず。
ネットで評判を調べ、こちらをお試ししてみました。
しばらく使っているうちにプルプル肌に戻ってくれて、今では『肌がキレイね』と褒められます

 

症状が落ち着き、それ以降も予防できている


おでこの辺りにぷつぷつができたことをきっかけに、アロベビーを使い始めました。
伸びが良いローションで、塗り終えるとモチモチのお肌になってくれます。
おかげさまで肌もキレイになり、それ以降は乳児湿疹を予防できています
私はアロマ好きなので、香りも好みです。

 

このように、脂漏性湿疹のケアにアロベビーを使われている方はいらっしゃいます。

 

Q.ではなぜ効果が期待できるのか?

 

アロベビーには、”脂漏性湿疹における2つメリット”がありました。

 

 

 

 

 

アロベビー:脂漏性湿疹ケアにおける2つのメリット

 

アロベビーにはこの2つの特徴があることから、脂漏性湿疹のケアにも向いているといえます。

 

  1. 植物由来の成分を多く配合している
  2. 保湿以外に、炎症を抑えてくれる作用がある

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

 

99%が天然由来:植物成分と脂漏性湿疹の相性が良い

 

アロベビーの成分は99%が天然成分で、低刺激な保湿ケアが可能です。

 

 

そのこだわりからオーガニック製品としての品質・安全性を示す、エコサート認証を取得しています。

 

品質がしっかりと保証されているということは、1つの強みといえるでしょう。

 

 

エコサートとは


フランスに本部がある、オーガニック製品の認証機関のこと。

 

  • 95%以上が天然成分
  • 化学成分が5%以下

このような基準をクリアすることで、認定される。

 

 

また成分を見てみると、シアバター・ホホバオイル・オリーブオイルなど、大人の高品質な美容オイルのような成分配合になっています。

 

低刺激なベビーローションで大人顔負けの保湿ケアができるという点も、大きなメリットです。

 

 

ポイント:植物性成分と脂漏性湿疹は相性が良い

脂漏性湿疹の原因は皮脂、つまり油なので…

 

動物性よりも植物性成分を含んだベビーローションが良い

 

とされています。

 

アロベビーは植物性の保湿成分がほとんどなので、相性が良いベビーローションといえます。

 

 

炎症を抑える成分も配合されている

 

アロベビーには、イタドリ根エキス、オウゴンエキスといった成分も配合されています。

 

 

 

これらには、肌の免疫機能を調節したり、炎症を抑えるような作用があるため、湿疹で荒れてしまった肌を整え、落ち着かせてくれる効果にも期待できます

 

市販されている多くのベビーローションは、保湿ケアのみを対象としていることが多いです。

 

しかしアロベビーの場合は、保湿・抗炎症・免疫調整の3つの作用を持った成分が配合されているため、脂漏性湿疹をはじめ、乳児湿疹のケアにオススメです。

 

アロベビーの口コミを見てみると、『保湿力が高い』という意見はもちろんありますが、それ以上に『乳児湿疹に効果的』という声が多くなっています。
成分をチェックしてみると、そんな声が多い事にも納得です。

 

詳しい成分やお得な情報などは、こちらの公式サイトで詳しく紹介されています。

 

 

 

 

 

 

 

参考:アロベビーミルクローションの全成分

水、グリセリン、オレンジ果実水*、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、オリーブ油*、シア脂*、ヒドロキシステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油*、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴンエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー油*、ローズマリー油*、ラベンダー花水*、カニナバラ果実エキス*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、ラベンダー花エキス*、キサンタンガム、トコフェロール、ヒマワリ種子油、ベヘニルアルコール、セテアリルアルコール、ヒドロキシステアリルグルコシド、ステアロイル乳酸Na、BG、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸(*はオーガニック原料)

 

アロベビーは商品の透明化に努めているため、本来表示義務のないキャリーオーバー成分もパッケージに記載しています。

 

※キャリーオーバー成分:微量すぎて、記載の義務のない成分のこと。

 

 

 

 

 

アロベビーを頭皮に使う際のコツ

 

脂漏性湿疹は、おでこや頭皮にできることが多いです。

 

その為いざ使うとなると、『髪の毛があって塗りにくい』と感じることが多いかと思います。

 

そこで、ちょっとした使い方のコツをご紹介しておきます。

 

 

よろしければ、以下の方法をお試しくださいませ。

@少量のアロベビーを、ママの指先に出します

 

Aもう片方の手で、赤ちゃんの髪の毛をかき分けます

 

B頭皮が見えたら、直接アロベビーを乗せていきます

 

Cまんべんなく乗せ終えたら、優しく塗り広げていきます

 

以上です。

 

 

ママの手になじませてから塗ってしまうと、「しっかり頭皮に塗れたかな?」と、わからなくなってしまいます。

 

この方法であれば、髪の毛について無駄になってしまうこともないので、困った際は是非お試ししてみてください。

 

 

 

 

 

まとめ:アロベビーで脂漏性湿疹をケア

 

脂漏性湿疹は、多くの赤ちゃんが経験します。

 

そしてほとんどの場合、3ヶ月頃になると治まっていきます。

 

 

しかし一部の赤ちゃんは…

”湿疹がある部分の肌が弱くなる ⇒ アレルギー ⇒ アトピー”

このような経過をたどってしまうこともあるようです。

 

 

将来肌の事で悩んでほしくない!」というのが、ママさんの想いかと思います。

 

今のうちに、できることをしてあげましょう。

 

 

 

 

 

「何か良いベビーローションはないかな?」と悩まれている方は、アロベビーミルクローションを手にとってみてください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】