【アロベビー】脂漏性湿疹ケアにおける2つのメリットはコレ

アロベビーで脂漏性湿疹ケア┃2つのメリットはこれ

 

アロベビーミルクローションは、乳児湿疹のケアとして注目を集めている商品です。

 

 

そんなアロベビーですが、皮脂が原因となる脂漏性湿疹にも効果が期待できるのでしょうか

 

生後3ヶ月頃までに起こりやすい肌トラブルということもあり、心配されているママさんも多いかと思います。

 

そこでここでは、アロベビーに期待できる脂漏性湿疹への効果についてまとめてみました。

 

3ヶ月以降になると、少しずつ皮脂の量が減り湿疹も落ち着くことが多いです。

 

上手に乗り切ることができるよう、よければ目を通してみてください

 

 

 

 

 

脂漏性湿疹の原因と対処法⇒アロベビーの有効性を知るために

 

アロベビーの有効性を知るために、脂漏性湿疹について少しだけ触れておきます。

 

 

脂漏性湿疹の原因

 

生後間もない赤ちゃんは、ママのホルモンの影響を受け継ぐため皮脂を大量に分泌します。

 

皮脂の出口である皮脂腺(ひしせん)は顔や頭皮に多いため、”おでこから頭部にかけて脂漏性湿疹ができやすい”のが特徴です。

 

そして皮脂が多い環境は不衛生となり、寝具との間に雑菌が繁殖したりして、湿疹が悪化してしまうこともあります。

 

 

このホルモンも影響は『3ヶ月ほどで落ち着く』と言われているので、”何とか湿疹を悪化させないまま乗りきる”というのがケアのポイントになります。

 

 

脂漏性湿疹の対処法

 

皮脂の過剰な分泌により、頭皮はいつも湿りがち。

 

そして雑菌などが繁殖したり、古い皮脂が固まってかさぶたのようになってしまいます。

 

このことから、脂漏性湿疹の対処法は”清潔と保湿の2つが大切”と言われています。

 

皮脂のべたつきを拭き取ったり、ぬるま湯や石鹸でふやかしながら固まった皮脂を剥がしていくことで清潔を促し、その後に保湿する。

 

この保湿の部分に、アロベビーは貢献してくれるということです。

 

 

皮脂には、肌を覆うことで水分を閉じ込める”保湿作用”があります。

 

その為、皮脂をとった後は乾燥が進み、肌のバリア機能が低下してしまいます。

 

拭き取ったりお風呂に入った後は、欠かさずに保湿してあげることが大切です。

 

 

 

 

 

アロベビー:脂漏性湿疹ケアにおける2つのメリット

 

アロベビーは、脂漏性湿疹のケアの基本である”清潔と保湿”の保湿の部分で効果が期待できます。

 

2つのメリットがありますので、確認していきましょう。

 

 

99%天然成分で、低刺激且つ高保湿ケアが可能

 

アロベビーの成分は99%が天然成分で、低刺激な保湿ケアが可能です。

 

 

そのこだわりからオーガニック製品としての安全性を示す、エコサート認証を受けています。

 

安全性に関してしっかりと認められているという事は、1つの強みといえるでしょう。

 

エコサートとは

フランスに本部がある、オーガニック製品安全性をチェックする機関のこと。

 

95%以上が天然成分で、化学成分が5%以下のものでなければ、認定を受けることができない。

 

 

また成分を見てみると、シアバター・ホホバオイル・オリーブオイルなど、大人の高品質な美容オイルのような成分配合になっています。

 

低刺激なベビーローションで大人顔負けの保湿ケアができるという点も、大きなメリットです。

 

脂漏性湿疹の原因は皮脂、つまり油なので、”動物性よりも植物性成分を含んだベビーローションが良い”とされています。

 

アロベビーは植物性の保湿成分がほとんどなので、この辺りも強みといえますね。

 

 

保湿成分以外にも注目

 

アロベビーには、イタドリ根エキス、オウゴンエキスといった成分も配合されています。

 

 

 

これらには、肌の免疫機能を調節したり、炎症を抑えるような作用があるため、湿疹で荒れてしまった肌を整えてくれる効果が期待できます

 

市販されている多くのベビーローションは、保湿ケアのみを対象としていることが多いです。

 

しかしアロベビーの場合は、保湿・抗炎症・免疫調整の3つの作用を持った成分が配合されているため、脂漏性湿疹をはじめとする乳児湿疹のケアにオススメと言えます。

 

アロベビーの口コミを見てみると、『保湿力が高い』という意見はもちろんありますが、それ以上に『乳児湿疹に効果的』という声が多い事が特徴です。
成分をチェックしてみると、その口コミにも納得ができるのではないでしょうか。

 

 

より詳細なアロベビーの商品情報は、こちらをご参照ください。

 

 

 

 

 

 

参考:アロベビーミルクローションの全成分

水、グリセリン、オレンジ果実水*、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、オリーブ油*、シア脂*、ヒドロキシステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油*、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴンエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー油*、ローズマリー油*、ラベンダー花水*、カニナバラ果実エキス*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、ラベンダー花エキス*、キサンタンガム、トコフェロール、ヒマワリ種子油、ベヘニルアルコール、セテアリルアルコール、ヒドロキシステアリルグルコシド、ステアロイル乳酸Na、BG、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸(*はオーガニック原料)

 

 

 

 

 

脂漏性湿疹をケアされた方の口コミ

 

頭皮やおでこの湿疹にアロベビーを使われた方の声を、ご紹介しておきます。

 

2〜3日で赤みが引いた


息子の脂漏性湿疹に、アロベビーを使いました。
最初は黄色い浸出液のようなものが出ていましたが、こちらを使った翌日には赤みが引き、2〜3日でほとんど落ち着いてくれました

 

『肌がキレイ』と褒められるように


子供の頭皮に、ジュクジュクした湿疹ができてしまいました。
皮膚科でワセリン度を処方され使っていましたが、なかなか良くならず。
ネットで評判を調べ、こちらをお試ししてみました。
しばらく使っているうちにプルプル肌に戻ってくれて、今では『肌がキレイね』と褒められます

 

症状が落ち着き、それ以降も予防できている


おでこの辺りにぷつぷつができたことをきっかけに、アロベビーを使い始めました。
伸びが良いローションで、塗り終えるとモチモチのお肌になってくれます。
おかげさまで肌もキレイになり、それ以降は乳児湿疹を予防できています
私はアロマ好きなので香りも好みですが、もしかしたら苦手という人もいるかもしれません。

 

脂漏性湿疹をはじめ頭皮の肌トラブルのケアに、アロベビーを使われている方は大勢いらっしゃいました。

 

比較的早く効果を実感されている方もいたり、継続することでキレイな肌が維持できている赤ちゃんもいるようですね。

 

また、アロベビーを塗るとラベンダーとローズの香りが広がるため、苦手な方も中にはいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

 

アロベビーを頭皮に使う際のコツ

 

脂漏性湿疹は、おでこや頭皮にできることが多いです。

 

しかしいざ使うとなると、『髪の毛があって塗りにくい』と感じることが多いです。

 

そこで、ちょっとした使い方のコツをご紹介しておきます。

 

↓↓↓

 

よろしければ、以下の方法をお試しくださいませ。

@少量のアロベビーを、ママの指先に出します

 

Aもう片方の手で、赤ちゃんの髪の毛をかき分けます

 

B頭皮が見えたら、直接アロベビーを乗せていきます

 

Cまんべんなく乗せ終えたら、優しく塗り広げていきます

 

以上です。

 

 

最初に手になじませてしまうと、しっかり頭皮に付いているのかわからなくなってしまいます。

 

この方法であれば、髪の毛について無駄になってしまうこともないので、困った際は是非お試ししてみてください。

 

 

 

 

 

まとめ

 

頭皮の赤みやジュクジュクを見ると、とても重症なように感じてしまうかと思います。

 

しかし脂漏性湿疹は、皮脂の量が落ち着いてくる頃には自然と治まっていくことがほとんどです

 

悪化させずにスムーズな回復が促せるよう、『清潔+保湿ケア』に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

アロベビーミルクローションには保湿に加え、炎症を抑えてくれる効果も期待できます。

 

湿疹による赤みがあったり、赤ちゃんがかゆそうにしている場合には、よければ検討されてみてください。

 

初めての育児の方は、わからないことばかりですよね。
そんな時、アロベビーが1本で元にあると、重宝するかと思います。

 

 

詳しい商品情報などは公式サイトに載っていますので、よろしければこちらを参考にしてください。

 

 

 

 

 

【関連記事】