【アロベビー】まぶた・目の周りにも使える?⇒詳細はこちら

アロベビーはまぶたや目の周りにも使える?

 

赤ちゃん向けのスキンケア用品として人気のアロベビー

 

楽天のベビーローションランキングでも1位になるほど、話題となっています。

 

 

赤ちゃんの肌トラブルに悩み、顔への使用を考えた場合…

 

  • 乾燥する目の周りまぶたにも使えるの?
  •  

  • 安全性は問題ない?

 

そんな風に思っている方もいらっしゃると思います。

 

そこでここでは、アロベビーの安全性から、実際に目の周りをケアされた方の口コミを調べてみました。

 

目の周りやまぶたに使う際のポイント等もまとめています。
是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

アロベビーミルクローションの安全性⇒目の周りにも安心して使える?

 

アロベビーは全身に使うこができるベビーローションなため、目の周りやまぶたにも使用することができます

 

しかし顔は肌が薄くデリケートな部分。

 

詳しい安全性が知りたいという方に向け、安心できるポイントを3つご紹介させていただきます。

 

 

99%以上が天然由来成分

 

アロベビーの特徴は、全成分の99%以上が天然由来という事です。

 

 

筆頭成分としては、

  • ホホバオイル:ベビーマッサージの定番オイルで、保湿効果が高い。また殺菌作用もあるため、ニキビやアトピーケアにもオススメ。
  •  

  • シアバター:保湿効果に加え、紫外線によるダメージケアや皮膚粘膜の修復作用あり。
  •  

  • オリーブオイル:人の皮脂や母乳に近い成分で、低刺激な保湿ケアに貢献。

 

というように、植物由来のものが主になっています。

 

化学成分はほとんど配合していないので、肌に負担をかけずに使えることが特徴の1つです。

 

 

エコサート認証を取得している

 

アロベビーはオーガニック製品としての品質や安全性が認められ、”エコサート認証”を取得しています。

 

 

これはフランスに本部があるオーガニックの世界的な認定機関で、

 

  • 全成分の内95%以上が天然成分
  •  

  • 化学成分の割合は5%未満

 

このような厳しい条件をクリアすることで、初めて取得できます。

 

一定以上の品質が認められている。

 

 

肌への刺激となる添加物不使用

 

アロベビーは、”アルコール・合成ポリマー・鉱物油・シリコン・石油系界面活性剤”などの添加物を使用していません。

 

 

オーガニックにこだわることで、

  • 植物由来の乳化作用を持った成分を使用している
  •  

  • 腐敗・酸化しにくい植物成分を配合しているので、防腐剤などで無理に品質を保たなくても済む

 

というように、本来添加物が行っている部分を植物成分が担ってくれています。

 

このおかげて、余分なものが排除されているんですね。

 

 

 

 

以上のように、成分面へのこだわりがアロベビーの安全性を示してくれているといえるでしょう。

 

2013年の発売から変わらず人気があるのも、大きな安心材料です。

 

目の周りやまぶたにも、安心して使うことができますよ(^^)

 

肌への刺激は少なくなっていますが、目に入るとしみます。
目に入った場合は、ぬるま湯で流してあげましょう。

 

 

アロベビーは低刺激ですが、100%安全というわけではありません。

 

どんな商品にも肌に合わない可能性はあるので、使用前にはパッチテストを実施しましょう

 

【パッチテスト手順】
@腕や足にアロベビーを塗布
A24〜48時間様子を見て、肌の赤みなどをチェックする
B問題なけれな、安全に使えると判断する

 

 

 

 

 

「アロベビーを目の周り、まぶたに使った」という口コミ

 

『目の周り』という限定的な口コミは少ないですが、見つけられたものをご紹介しておきます。

 

目の周りの赤みが治まった

産まれてすぐにアロベビーを使い始めて、半年くらいは肌トラブルがなかったので薬局のベビーローションに切り替えました。
しかし、冬になると目の周りが赤く腫れあがってしまい、病院を受診しても原因はわからず。
ステロイドやヒルドイドを塗っていたのですが、どうしても乾燥してしまいます。
「もしかしたら原因は乾燥かも」と思いアロベビーに戻してみると、2日ほどでまぶたの赤みがなくなりました。
やっぱり効いていたんですね。

※ヒルドイドは病院で処方される保湿剤です。

 

 

楽天には、このような口コミが残されていました。

 

アロベビーに配合されている植物成分には、肌の炎症を抑える効能を持ったものもあります

 

保湿に加えて湿疹の炎症を抑える作用も期待できることから、比較的早く効果を実感している方が多いのもアロベビーの特徴です。

 

 

 

 

 

目の周り・まぶたに使う際のポイント

 

アロベビーに限ったことではないですが、基本的には”皮膚が厚い場所から薄い場所”に塗っていくのがオススメです。

 

なので、顔で言うなら頬やおでこを塗り、その後で小鼻や口の周り、そして目の周りやまぶたという順で塗るのが良いでしょう。

 

  1. 頬、おでこ、耳の周り
  2. 小鼻、口の周り
  3. 目の周り、まぶた

 

 

また成分が浸透する角質層は、”ティッシュ1枚ほどの厚さしかない”と言われています。

 

『こする』という刺激は逆効果になることも多いので、なるべく優しくなでるように塗っていくことが大切です。

 

アロベビーのシアバターという成分は、”36℃以上で固形から液状に変化する”という作用があるため、肌に乗せると体温で少しずつ溶けて浸透していきます。

 

無理に塗りこまなくても、しっかり保湿効果を発揮してくれるはずですよ(^^)

 

 

アロベビーは伸びの良い乳液のようなテクスチャーで、摩擦が少ない為顔のケアにも向いています

 

しかし、量をケチってしまうと摩擦も大きくなってしまうため、サラサラと塗れない場合は遠慮せず足して塗るようにしましょう。

 

※摩擦が大きいと、『こする』という刺激になってしまいます。

 

 

 

 

 

まとめ

 

繰り返しになりますが、アロベビーは・・・

 

  • 99%以上が天然由来成分
  •  

  • オーガニック製品として、品質が認められている
  •  

  • 余分な添加物を使用していない

 

ということから、目の周りやまぶたにも問題なく使うことができます。

 

 

また保湿以外に肌の炎症を沈めてくれる効果にも期待できるので、乾燥して肌が荒れているような状態の改善にも期待できます。

 

検討されている方は、肌との相性をパッチテストで確かめた上で、使ってみてください。

 

 

 

 

 

よければこちらも参考にしてください。