※必見※アロベビーが口に入る・舐めるのが心配な方へ…

アロベビーが口に入る・舐めるのが心配。

 

『保湿から乳児湿疹のケアまでできる』と人気のアロベビーミルクローション。

 

 

乾燥しがちなほっぺ、口の周りに使用する場合、

 

  • 塗るときに口に入る
  •  

  • 赤ちゃんが舐めるけど大丈夫?

 

そんな心配もあるかと思います。

 

そこでここでは、アロベビーは舐めても大丈夫なのか、また口に入らない為のちょっとした工夫をご紹介させていただきます。

 

アロベビーを使用されていて同じような悩みがある方は、よければ参考にしてください。

 

 

 

 

 

少し口に入るくらいなら問題ない

 

アロベビーの公式サイトのQ&Aをみると、このように書かれています。

 

99%以上がオーガニック成分なので、『少量なら口に入っても問題なし』ということです。

 

 

アロベビーはオーガニックの世界基準である”エコサート認証”を受けているため、品質面・安全面については保証されています。

 

赤ちゃん向けのスキンケア用品ということで、その辺りには配慮されているようです。

 

エコサート認証とは?

 

フランスに本部があるオーガニックの認定機関で、

 

『天然成分が95%以上、化学成分が5%未満』

 

などの厳しい基準をクリアしたものに認められます。

 

※ただ、大量に飲み込むことは想定していないので、異変があれば病院へ行くようにしてください。

 

 

 

 

 

アロベビーを口周りに使う際のコツ

 

赤ちゃんの角質層は、大人の半分の厚さしかない”といわれています。

 

その中でも顔は肌が薄い部分なので、少量のアロベビーを薄く塗るようなイメージで使うのがオススメです。

 

 

角質層が吸収できる成分量には限りがあるので、たくさん塗ってしまうと肌にダメージを与えることもあります

 

また違和感から赤ちゃんが舐めてしまったり、手で触った後に指しゃぶりで口に入ってしまう場合もあります。

 

ベビーオイルやクリームと違い、ベビーローションは”乾燥などが気になった時にサッと使えるフットワークの軽さ”がメリットの1つです。

 

顔はいつも出ている場所なので、何か気になった時に軽く塗ってあげるのがおすすめです。

 

 

補足:アロベビーは唇にも使える?

アロベビーは、唇のケアとして勧められています。

 

赤ちゃん用のリップクリームには、ホホバオイル・オリーブオイル・シアバターなど、植物由来のオイル成分が配合されていることが多いのですが、アロベビーにも全く同じ成分が配合されています。

 

リップクリームと似た成分配合にいなっているということも、『舐めても大丈夫』という安心材料になるかと思います。

 

最後に、アロベビーを口周りに使った方の声をチェックしてみましょう。

 

 

 

 

 

アロベビーを口周りに使った方の声(工夫)

 

寝ている間にコッソリ塗る

アロベビーで全身のケアをしていましたが、指しゃぶりが始まったので手だけ塗るのを控えるようにしました。
なんとなく舐めてしまうのが心配だったので。
今は、娘が寝ているときにコッソリ塗っています

 

確かに、寝ているときならどこに塗っても舐めることはないですね(^^)

 

心配な方は、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

まとめ

 

赤ちゃん向けのケア用品は、舐めてしまことも想定した成分配合になっているものがほとんどです。

 

その中でもアロベビーは『99%以上が天然由来成分』ということなので、安全性が高いといえます。

 

食用としても使われている成分が多いということもポイント。

 

『舐めちゃいそうで心配』という方も、安心して使うことができますよ(^^)

 

 

 

 

 

【関連記事】